「ダービー伯爵」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (Botによる: {{Normdaten}}を追加)
m
2代伯の死後は、息子の{{仮リンク|エドワード・スタンリー (第3代ダービー伯爵)|label=エドワード|en|Edward Stanley, 3rd Earl of Derby}}<small>(1508頃-1572)</small>が3代伯となった。彼は16世紀半ばの宗教改革期にプロテスタント改革派と距離を取ることでスタンリー家の安泰を図った。[[1553年]]に挙行されたカトリックの[[メアリー1世 (イングランド女王)|メアリー1世]]の[[戴冠式]]でも[[大家令 (イングランド)|大家令]]を務めており、[[チェシャー]]や[[ランカシャー]]の統監にもなった{{sfn|バグリー|1993| p=99-102}}。
 
4代伯{{仮リンク|ヘンリー・スタンリー (第4代ダービー伯爵)|label=ヘンリー|en|Henry Stanley, 4th Earl of Derby}}<small>(1531 - 1593)</small>は3代伯の息子で、{{仮リンク|マーガレット・クリフォード (ダービー伯爵夫人)|label=マーガレット・クリフォード|en|Margaret Clifford, Countess of Derby}}と結婚した。彼女はヘンリー7世の娘[[メアリー・テューダー (フランス王妃)|メアリー・テューダー]]の孫であり、以後直系子孫である10代伯[[ジェームズ・スタンリー (第10代ダービー伯爵)|ジェームズ]]<small>(1664-1736)</small>までのスタンリー家の成員はイングランドの王位継承権を持つことになった{{sfn|バグリー|1993| p=114-116}}。ただし結婚生活は不幸で、マーガレットは浪費に走ったことなどが原因で別居、わずかな生活費しか与えられず貧困に苦しみ、宮廷で[[エリザベス1世]]と親交を結んだが、やがて宮廷からも遠ざかり不自由な生活を強いられたまま不幸な一生を送った{{sfn|バグリー|1993| p=116-120}}。
 
5代伯[[ファーディナンド・スタンリー (第5代ダービー伯爵)|ファーディナンド]]<small>(1559-1594)</small>は4代伯とマーガレットの長男で、[[1593年]]に襲爵したが翌[[1594年]]に急死した。彼は当時イングランド王位継承順位が母に次ぐ2位で、死の状況も不可解なものであったため、[[イエズス会]]士によって毒殺されたのだといわれた。彼には女子しかいなかったため、ダービー伯爵位は弟の[[ウィリアム・スタンリー (第6代ダービー伯爵)|ウィリアム]]<small>(1561-1642)</small>が継承した。一方ストレンジ男爵位は女子も継承できるがその場合の優先順位が存在しないため、[[停止 (爵位)|保持者不在]]となった<ref name="CP ED1456"/><ref>{{Cite web |url= http://thepeerage.com/p1380.htm#i13792|title=Ferdinando Stanley, 5th Earl of Derby|accessdate= 2016-7-3 |last= Lundy |first= Darryl |work= [http://thepeerage.com/ thepeerage.com] |language= 英語 }}</ref>。
 
スタンリー家、とりわけ4代伯・5代伯・6代伯は文芸活動に熱心で劇団『{{仮リンク|ストレンジ卿一座|en|Lord Strange's Men}}』(しばしばダービー一座と改名)と所属俳優を庇護、劇団もしばしば公演の合間に彼等を上演でもてなした。特に5代伯がパトロンだった時のストレンジ卿一座は[[リチャード・バーベッジ]]を始めとする俳優を抱え当代随一の劇団に発展、宮廷で上演されるまでになった。[[ウィリアム・シェイクスピア]]もストレンジ卿一座に所属していたと言われるが、5代伯の死後ストレンジ卿一座は衰退、俳優達やシェイクスピアは{{仮リンク|宮内長官 (イギリス)|en|Lord Chamberlain|label=宮内大臣}}の初代ハンズドン男爵[[ヘンリー・ケアリー (初代ハンズドン男爵)|ヘンリー・ケアリー]]に引き取られ{{仮リンク|宮内大臣一座|en|Lord Chamberlain's Men}}として存続、後に[[国王一座]]に改称した。しかし移籍せず残った者もおり、6代伯の庇護でダービー一座として再出発した。また6代伯は脚本を書いたり、劇場建設を支援したり音楽を楽しんだりしておおいに文芸活動に熱中した{{sfn|バグリー|1993| p=144-153}}。
 
[[File:7thEarlOfDerby.jpg|left|thumb|第7代ダービー伯爵[[ジェームズ・スタンリー (第7代ダービー伯爵)|ジェームズ・スタンリー]]]]