「シカゴ・ホワイトソックス」の版間の差分

(→‎傘下マイナーチーム: Winston-Salem Dashの日本語表記変更)
== 概要 ==
{{Main2|シーズン成績の詳細については[[シカゴ・ホワイトソックスの年度別成績一覧|年度別成績一覧]]を}}
[[アメリカン・リーグ]]創立から存在する古参球団。[[ワールドシリーズ]]優勝3回、リーグ優勝6回、地区優勝5回を誇る。1919年の「'''[[ブラックソックス事件]]'''」以降、長らくワールドチャンピオンから遠ざかっていたが、2005年に88年ぶりのワールドチャンピオンに輝いた。
 
同じ[[シカゴ]]本拠地を置くにする[[シカゴ・カブス|カブス]]と比較されるが、全体の人気面ではカブスに大きく水を開けられている。カブスはシカゴ市北部(ノースサイド)、ホワイトソックスはシカゴ市南部(サウスサイド)での人気が特に高い。本拠地周辺が[[ポーランド系アメリカ人]]が多い土地柄のため、ポーランド系アメリカ人選手を好んで獲得する傾向にある。
 
本拠地である[[ギャランティード・レート・フィールド]]が[[本塁打]]の出やすい球場であることから、それまでは長打に頼りがちであったが、2004年の[[オジー・ギーエン]]監督の就任以降、きめ細かい指示を出す[[スモールベースボール]]を標榜としたチーム方針に転換。
479

回編集