「ヨハン・ダーヴィト・ミヒャエリス」の版間の差分

(画像追加)
 
* {{cite book|title=Mosaisches Recht|year=1785|origyear=1770-1775|edition=2nd|location=Reutlingen}} [https://books.google.co.jp/books?id=7-c4AQAAMAAJ 巻1] [https://books.google.co.jp/books?id=F-g4AQAAMAAJ 巻2] [https://books.google.co.jp/books?id=Leg4AQAAMAAJ 巻3] [https://books.google.co.jp/books?id=Tug4AQAAMAAJ 巻4] [https://books.google.co.jp/books?id=kOg4AQAAMAAJ 巻5-6] (ミヒャエリスの主著。[[シャルル・ド・モンテスキュー|モンテスキュー]]『[[法の精神]]』にもとづき、[[モーセの律法]]をモーセ時代の風土と社会環境をもとに解釈した研究書<ref name="ndb"/><ref>岡崎(1996) p.236</ref>)
* {{cite book|title=Deutsche Uebersetzung des Alten Testaments, mit Anmerkungen für Ungelehrte|year=1769-1783|location=Göttingen und Gotha|url=https://books.google.de/books?id=2SdfAAAAcAAJ}}(旧約聖書のドイツ語訳注)
ミヒャエリスは1748年に[[サミュエル・リチャードソン]]の小説『[[クラリッサ]]』をドイツ語に翻訳した<ref name="ndb"/>。
 
== 影響 ==