「インペリアル サガ エクリプス」の版間の差分

イベントなど
(伝説キャラ)
(イベントなど)
: バルガス将軍の同僚。かつて女帝ギジェルミナの許婚であったが、後にその約定は破棄された。敵地に隣接した地域に配属されていた過去があるため、荒々しい手口を用いることに躊躇がなく、使い捨てること前提のモンスター兵力を所有している。アクィラの名を冠する独自の部隊も、アクィラ自ら野蛮と宣言するように本人の姿勢そのもの。軍の仕事に関してはドライな姿勢であり、しかしやり残しはしない。兜を深くかぶっているため表向きその表情は読み取れないが、わずかな手がかりであっても感情を察知するリベルでもその考えを一切読み取れない、謎めいた一面を持つ。
; 女帝ギジェルミナ・カブラ<ref name="start" />
: 「真影帝国」における事実上のトップ。かつて暮らしていた祖国では姫君の身分だったが、滅ぼされたその日から復讐のために女帝を名乗り、バルガス将軍から戦いと生きる知識のすべてを請い、女帝として成長・君臨した。記憶喪失だった別世界の人間に役割を与えたり、その人物が記憶を取り戻し離反しても、相応の礼儀に対し感謝を示すなど、その行動には高い節度がうかがえる。祖国を追われてからは辛酸をなめるような経験を重ねた末、原初のアルタメノス帝国を興した「五大詩人」<ref name="p9" />の力が込められた聖石を「人界の果て」にて発掘した。この聖石による影響で、妖術を操る力を新たに会得している、エキドニア大陸(後述)北西部の近海海底に真影帝国の本拠地を作り上げた
; ラモラール<ref name="start" />
: 「真影帝国」の女帝ギジェルミナの父。かつての祖国を滅ぼされた時に声を失ってしまい、現在は玉座に座ることも満足にできないほど衰弱しているが、その呻き声のごとき言葉をギジェルミナだけは正確に聞き取れる。「亡星獣」の位置情報をギジェルミナに伝えているのも彼であり、衰弱してギジェルミナに事実上帝位を譲っている状況とはいえ、真影帝国の活動に重要な役割を持つ。遥か過去の時代に聖石の探索を果たした際は一時的に言葉が戻り、「時空を司る天空の大神」なる存在に祈ったことで、二度と戻らない正気と引き換えに一行を惑星ディミルヘイムへと時間跳躍させ、聖石からの助言に従いギジェルミナに皇位を譲るとともに、ディミルヘイムの地でアルタメノスへの復讐の手段としてギジェルミナに真影帝国を打ち立てさせた。
::::*★7から★8に高めるためには「白銀の獅子褒章」10枚または「黄金の獅子褒章」1枚が必要。
::::*最初から所持しているリベルについては、これらの素材ではなく「太陽のエンヴリマ」という専用の素材で限界突破を行う。
:*'''ex限界突破'''<ref>[https://cache.sqex-bridge.jp/guest/information/66836 メンテナンス作業終了のお知らせ(6/18) | インペリアル サガ エクリプス | SQUARE ENIX BRIDGE]</ref> - Lv100を超えて成長できる要素。告知されたユニットのみが行え、対象ユニットはメンテナンスにより増加する。特別なアイテム「アルカナ」を必要とし、アルカナはユニットごとに別々に用意されている。初期レアリティが★5ではないユニットについては、これに加えて獅子褒章(白銀・黄金)が大量に必要となる<ref group="備考">「星」属性のリベルについては、初期レアリティが★5ではないが、獅子褒章を必要としない。</ref>
:::*★8.2=Lv102、★8.4=Lv104、★8.6=Lv106、★8.8=Lv108、★9=Lv110がレアリティとレベル上限の相関関係となる。
:::*★9に到達できた場合、キャラクターユニットごとに個別の「特性スキル(後述)」を備えるようになる。
*'''武器タイプ''' - キャラクターが取り扱える武器。扱える装備品(後述)に影響する。
*'''ステータス'''<ref name="chara" /> - キャラクターの基本的な戦闘能力。レベルアップで成長するのはこの数値。補正抜きの場合、レアリティが★8まで上がればどのキャラクターも基本ステータスでは大差ない総合力となる。
:*HP - 耐久力を示し、敵からの攻撃ダメージで残量が減り、HP回復で増える。0になると戦闘不能になり、その戦闘が終わるまで戦列に復帰できない。
:*攻撃力 - 高いほど敵へのダメージが大きくなる。
::*すべての難易度を勝ち抜くと、エネミーのLvが上がった「re」バージョンのクエストが解禁され、初回クリア報酬も別途用意されている。
::*参考情報として、クエスト毎にどのキャラクターが使われているかを閲覧できる。王冠マークのアイコンをタッチすることで、上位10キャラクターが表示される<ref name="ranking" />。
:*'''星の試練''' - 「神々の試練」の亜種であり、クエスト別にそれぞれ異なる属性の敵が配置されている。クエスト内のルールは神々の試練に準ずるが、エネミーのLvはどのクエストも同じであり、代わりにエネミーの属性の組み合わせによって難易度に違いを持たせている。
::*イベントによっては、★8に対応した「太陽のエンヴリマ」を獲得できる。
::*エネミーのLvが高いイベントもあるが、1つのイベント内で上位クエストが解禁されていくのではなく、「星の試練ex」などのように別個のイベントとして開催され、出現するエネミーの内容や配置は難易度が異なるイベントごとに全て異なっている。
::*「星」属性のリベルを成長強化できるアイテムが最終的な報酬になっており、イベントによっては★8に対応した「太陽のエンヴリマ」や、★9に対応した「アルカナ」を獲得できる。
:*'''コンバット''' - アデル・ベリアス率いるアルタメノス帝国と、ギジェルミナ率いる真影帝国の戦争をモチーフにした規模の大きい戦い。キャラユニットや装備の重複ができない多数の部隊を一度に組む必要がある。
::*戦闘行為が発生する「拠点」がいくつか存在し、クエストは拠点毎に存在する。消費スタミナは原則1で、同じ拠点であればすべてのクエストの推奨Lvも同じ。