「Iモード」の版間の差分

→‎ウェブの規格: 内部リンク修正
m (曖昧さ回避ページO2へのリンクを解消、リンク先をO2 (携帯電話会社)に変更(DisamAssist使用))
(→‎ウェブの規格: 内部リンク修正)
ウェブの[[通信プロトコル]]および記述言語は、[[Hypertext Transfer Protocol|HTTP]]と、{{lang|en|[[Compact HTML]]}}([[HyperText Markup Language|HTML]]のサブセット)を採用している。2001年に登場した{{lang|en|[[FOMA]]}}では[[IMT-2000]]規格のパケット通信によってiモードに接続する。
 
iモードの正式なコンテンツプロバイダとして承認されていない企業や個人でも {{lang|en|Compact HTML}}で記述し、インターネットの[[Webサーバー]]上に'''[[勝手サイト]]'''として公開することでコンテンツを提供することが可能である。当然ながら、[[インターネットサービスプロバイダ|ISP]]となるドコモは勝手サイトの内容については一切関知していない。
 
==機能==