「京成バスシステム」の版間の差分

 
長らく市川営業所が担当してきたが、2008年に船橋営業所に移管された。
 
2004年のダイヤ改正で減便された。しかし地元団体から増便運動があったことから、京成バス及び市川市も含めた検討会が行われ、この路線の再編案が検討された<ref>http://www.city.ichikawa.lg.jp/common/000048854.pdf {{リンク切れ|date=2012年11月}}</ref>。その結果、2009年4月1日から一部ルートを変更し増便を行うこととなった。
 
2012年12月23日、京成バスシステムに移管された。移管当時現在では唯一元市川営業所の一般路線となっている。