「東カリブ諸国機構」の版間の差分

編集の要約なし
 
'''東カリブ諸国機構'''(ひがしカリブしょこくきこう、{{lang-en-short|Organisation of Eastern Caribbean States}}, OECS)'''OECS''')は、[[1981年]]に設立された、東カリブ海諸国の経済統合などを目的とした[[政府間組織]]である。1983年には[[アメリカ合衆国|米国]]と共に[[グレナダ侵攻|グレナダに侵攻]]した。また、ハリケーンなどの天災が発生した場合には、救援を行うことがある。[[東カリブ・ドル]]を発行している。OECSの事務局は[[セントルシア]]の[[カストリーズ]]に設置されている。
 
[[1983年]]には[[アメリカ合衆国|米国]]と共に[[グレナダ侵攻|グレナダに侵攻]]した。また、ハリケーンなどの天災が発生した場合には、救援を行うことがある。[[東カリブ・ドル]]を発行している。OECSの事務局は[[セントルシア]]の[[カストリーズ]]に設置されている。
 
==加盟国==
但し[[アンギラ]]、[[イギリス領ヴァージン諸島]]、および[[モントセラト]]は国ではなく[[イギリス]]の[[植民地海外領土]]である。
*{{AIA}}
*{{ATG}}
匿名利用者