「ゴイ」の版間の差分

m
編集ミスによる残存物らしきものを削除
m (Botによる: {{Normdaten}}を追加)
m (編集ミスによる残存物らしきものを削除)
 
}}</ref>。非[[ユダヤ人]]の諸民族を指す[[複数形]]の'''ゴイム'''({{lang|he-Latn|''goyim''}}、{{lang|he|גוים}}、{{lang|he|גויים}})は、『[[出エジプト記]]』34章24節の「我は汝の前に諸民族を追放するであろう」という表現にも見られ、[[古代ローマ]][[時代]]にはすでに「異教徒」の意味をもつようになって久しかった<ref>''The Cambridge history of Judaism'', Volume 2, Cambridge University Press, 1989, p. 193. ISBN 978-0-521-24377-3</ref>。後者は[[イディッシュ語]]に見られる表現である。
 
直訳
現在では専ら非ユダヤ人を指す[[差別語]]でもあり、[[クリスチャン]]や[[ムスリム]]に対して広く用いられるが、ユダヤ人が[[ユダヤ教]]以外のあらゆる[[宗教]]を奉じる人々を指して使うことが多い。