「ジーコ」の版間の差分

(→‎選手経歴: 一部の出典を代行、一部出典の無い記述を削除)
=== フラメンゴ ===
[[ファイル:Zico, Fundo Correio da Manhã.tif|サムネイル|150px|CRフラメンゴ時代(1971年)]]
[[1967年]]、14歳の時にブラジル・[[リオデジャネイロ]]の[[CRフラメンゴ|フラメンゴ]]のユースチームのテストに合格し加入。細身でフィジカルも弱かったが、身体を鍛え抜くなど、弱点を克服<ref>{{cite web | url =https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=52386| title=「ジーコを崇拝する」ミラン移籍新星。身体的ハンデを同じフラメンゴの特別サポートで| publisher=サッカーダイジェスト| accessdate =13 April 2021}}</ref>、ユースチームで116試合81得点という記録を残すと[[1971年]]にジーコはフラメンゴのトップチームに昇格した。前年、現夫人となるサンドラ(エドゥの妻の妹)と出会い、4年後の1975年にサンドラと結婚<ref name=z10/>。
 
フラメンゴでは、10年以上に渡って在籍し中心選手としてプレーし、[[コパ・リベルタドーレス1981]]や[[インターコンチネンタルカップ (サッカー)|トヨタカップ]]、4度の[[カンピオナート・ブラジレイロ|ブラジル全国選手権]](1980年、1982年、1983年、1987年)で優勝した。[[コパ・リベルタドーレス1981]]では得点を量産し、決勝の[[CDコブレロア|ブレロア]]戦、1stレグで2ゴールを決めて勝利に貢献<ref name="zico">{{cite web | url =http://www.melhoresdabase.com.br/noticias/final-da-libertadores-da-america-de-1981.html| title=Final da Libertadores da América de 1981| publisher=www.melhoresdabase.com| accessdate =21 April 2020}}</ref>、2ndレグを0-1と落としたが<ref name="zico"/>、優勝決定戦となった3rdレグで2ゴールを決め<ref name="zico"/>、優勝に大きく寄与した。同年[[インターコンチネンタルカップ (サッカー)|トヨタカップ]]では[[リヴァプールFC|リヴァプール]]を3-0と破り優勝、[[ジョアン・バチスタ・ヌーネス・デ・オリヴェイラ|ヌネス]]の2ゴールをアシストし大会MVPに選ばれた<ref name="yahoo">{{cite web | url =https://news.yahoo.co.jp/articles/74ad76b56ca1d517d25feb479b117d4b266d8394| title=神様”ジーコ、1981年製日本車と“お宝2ショット”公開| publisher=news.yahoo.co.jp| accessdate =21 May 2020}}</ref><ref>{{cite web | url =http://www.ntv.co.jp/fcwc/2011/toyota.html| title=FIFA CLUB WORLD CUP の歴史| publisher=NTV| accessdate =21 April 2020}}</ref>。また在籍時の28歳の頃、[[ACミラン]]への移籍が進んでいたが、破談になった<ref>{{cite web | url =https://web.gekisaka.jp/news/detail/?313393-313393-fl| title=ジーコ氏、ミラン移籍破談の過去を語る「今のように望めば移籍できる時代ではなかった」| publisher=web.gekisaka| accessdate =21 October 2020}}</ref>。