「MVAPICH」の版間の差分

m
編集の要約なし
(翻訳機能のバグで挿入されたテキストを修正し、テンプレート内のリンクを修正しました。)
m
| 種別 = [[ライブラリ]]
| ライセンス = [[修正BSDライセンス]]([[フリーソフトウェア]])
| 公式サイト = {{url|httphttps://mvapich.cse.ohio-state.edu/}}
}}
}}'''MVAPICH'''(エムバピッチ、'''MVAPICH2'''としても知られる)は、[[BSDライセンス]]で公開されている[[Message Passing Interface|MPI標準]]の実装の1つである。[[オハイオ州立大学]]により開発されている<ref>{{Cite web|title=MVAPICH Home|url=httphttps://mvapich.cse.ohio-state.edu/|accessdate=28 March 20162021-04-14}}</ref><ref>{{Cite web|title=MVAPICH at NVIDIA Developer|url=https://developer.nvidia.com/mvapich|accessdate=28 March 2016}}</ref>。MVAPICHには、以下のように様々なバリエーションがある。
 
* MVAPICH2:[[InfiniBand]]、[[Internet Wide Area RDMA Protocol|iWARP]]、{{仮リンク|RDMA over Converged Ethernet|en|RDMA over Converged Ethernet|label=RoCE}}、Intel {{仮リンク|Omni-Path|en|Omni-Path|label=}}をサポート