「グジェゴシ・ラトー」の版間の差分

編集の要約なし
m (Botによる: {{Normdaten}}を追加)
[[100メートル競走|100m]]を11秒台で走る俊足とドリブルが武器のポーランドを代表する右サイドの[[ウイング (サッカー)|ウイングプレイヤー]]。1974年の[[1974 FIFAワールドカップ|西ドイツW杯]]では7得点を挙げ得点王に輝き、ゲームメーカーの[[カジミエシュ・デイナ]]、左ウイングの[[ロベルト・ガドハ]]と共に3位入賞に貢献し、ポーランドサッカーの一時代を築いた。
 
ポーランド代表通算104試合出場はロベルト・レヴァンドフスキに次ぐ歴代最多2位、通算45得点は[[ヴォジミエシュ・ルバンスキ|レヴァンドフスキ、ヴォジミエシュ・ルバンスキ]]に次ぐ23位の記録である。
 
引退後は指導者としてサッカーに携わり続けている。また政治家として[[民主左翼連合 (ポーランド)|民主左翼連合]] (Sojusz Lewicy Demokratycznej、通称 SLD) に所属し、2001年から2005年までポーランド上院議員を務めた。
匿名利用者