「アナトール・フランス」の版間の差分

 
== 日本語訳一覧 ==
[[1940年]]より、[[白水社]]で「アナトオル・フランス長篇小説全集」全17巻、「アナトオル・フランス[[短篇小説]]全集」全7巻が刊行され、[[1951年]]に完結した。<br />
[[2000年]]に、改版・新装刊行した『アナトール・フランス小説集 (全12巻)』に、を刊行(長編作品は※5巻、短編作品・全7巻全てが収められている
 
===長編小説===
*''Le Lys Rouge'', [[1894年]]
:『赤い百合』関口鎮雄訳、金星堂、1922
:『赤い百合』[[石川淳]]訳、春陽堂、1923、同文庫版 1932/ 1932/のち角川文庫、筑摩書房(石川淳全集 第18巻)、1992 
:『赤い百合』[[小林正 (仏文学者)|小林正]]訳※、白水社(アナトオル・フランス長篇小説全集)、1950 のち岩波文庫上下 
:『赤い百合』[[杉本秀太郎]]訳、[[臨川書店]]、2001