「室谷克実」の版間の差分

内部リンク修正
(内部リンク修正)
| nationality = {{JPN}}
| education = <!--受けた教育、習得した博士号など-->
| alma_mater = [[慶應義塾大学]]大学院法学研究科・法学部|慶應義塾大学法学部]]卒業
| period = [[1981年]] -
| genre = [[ノンフィクション]]
| movement = <!--作家に関連した、もしくは関わった文学運動-->
| religion = <!--信仰する宗教-->
| notable_works = 『[[日韓がタブーにする半島の歴史]]』(2010年)<br />『[[悪韓論]]』(2013年)<br />『[[呆韓論]]』(2013年)<ref>{{Cite web|url=http://www.shinchosha.co.jp/writer/4069/|title=著書一覧|publisher=新潮社|accessdate=2016-04-19}}</ref>
| spouse = <!--配偶者-->
| partner = <!--結婚していない仕事のパートナー(親族など)-->
| influenced = <!--影響を与えた作家名-->
| awards = <!--主な受賞歴-->
| debut_works = 『[[#CITEREF室谷1987|韓国人の経済学]]』(1987年)
| signature = <!--署名・サイン-->
| website = [http://www.zakzak.co.jp/society/tokushu/society-t21665.htm 新・悪韓論]
 
== 人物 ==
[[東京都]]出身[[慶應義塾大学]][[大学院法学研究科・法学部]]卒。|慶應義塾大学法学部]]を卒業後に[[時事通信社]]入社し、政治部記者、[[ソウル特別市|ソウル]]特派員、[[宮崎市|宮崎]]支局長、[[宇都宮市|宇都宮]]支局長、時事解説編集長、時事評論編集長、地域づくり編集長などを歴任。[[2009年]](平成21年)の[[定年退職]]後より評論活動に入り、[[大韓民国]]に関する書籍・記事を出版している。『[[夕刊フジ]]』で毎週木曜日にコラム「[[新・悪韓論]]」を連載している。
 
== 発言 ==
 
=== まんが原作 ===
『[[Voice (雑誌)|Voice]]』に掲載されている「[[超韓流猫コリにゃん]]」の単行本化作品。
*{{Cite book|和書|author=室谷克実|coauthors=[[諸星惣一郎]] 漫画|date=2016-04-23|title=韓獄論|publisher=PHP研究所|isbn=978-4-569-82925-8|ref={{Harvid|室谷|諸星|2016}}}}
 
 
=== コラム ===
2013年(平成25年)[[6月25日]]から同年[[7月9日]]まで、連載コラム「[[韓国の真実]]」を[[産経新聞グループ]]に寄稿した。「韓国の真実」は[[産経デジタル]]が運営するニュースサイト「ZAKZAK」でも連載された。同年[[7月10日]]から毎週水曜日に「[[新・悪韓論]]」を連載している<ref>{{Cite web|editor=編集局|date=2013-07-10|url=http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130710/frn1307101209002-n1.htm|title=【編集局から】大反響の「韓国の真実」が新連載で復活!|publisher=ZAKZAK|accessdate=2013-08-19|ref={{Harvid|編集局|2013-07-10}}}}</ref>。
{{main|新・悪韓論}}
2013年(平成25年)[[6月25日]]から同年[[7月9日]]まで、連載コラム「[[韓国の真実]]」を[[産経新聞グループ]]に寄稿した。「韓国の真実」は[[産経デジタル]]が運営するニュースサイト「ZAKZAK」でも連載された。同年[[7月10日]]から毎週水曜日に「[[新・悪韓論]]」を連載している<ref>{{Cite web|editor=編集局|date=2013-07-10|url=http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130710/frn1307101209002-n1.htm|title=【編集局から】大反響の「韓国の真実」が新連載で復活!|publisher=ZAKZAK|accessdate=2013-08-19|ref={{Harvid|編集局|2013-07-10}}}}</ref>。
 
== 脚注 ==