「ファミリーコンピュータ」の版間の差分

[[シャープ]]版の「ファミコンステーション」もあり、メニュー画面の任天堂ロゴが「SHARP」の文字に変更されているなどの違いがある。
 
2014年現在でも、<!-- [[佐渡汽船]]の[[カーフェリー]]内や -->一部の旅館などでファミコンボックスが稼動しており、実際に遊ぶことが出来る<ref>[[福島市]]の[[飯坂温泉]]・橋本舘([[2014年]]、『[[ゲームセンターCX]]』第18シーズン([[ゲームセンターCXの放送内容]]を参照))</ref><!-- <ref>[http://34935090.at.webry.info/201203/article_2.html 佐渡汽船カーフェリーゲームコーナーで見つけました](2012.3 はっちいの気ままなひとり言){{出典無効|date=2016年9月30日|title=個人ブログ}}</ref> <ref>https://twitter.com/Ossans11C/status/1354722131280416768 (2021.1.28)</ref>-->。
 
類似品として北米市場には “[[:en:Nintendo M82|Nintendo M82]]” が存在するが、こちらは店頭でゲームを[[テストプレイ]]するための[[販促]]用デモ機であった。