「日産・リーフ」の版間の差分

(ref style / style / layout[脚注の仕様変更|「ギャラリー」節の新設]/ + / cl)
:* 5月23日 - オーテックジャパンが手掛けるカスタムカー「AUTECH」が発表された(6月21日発売)<ref>{{Cite press release|title=日産リーフ「AUTECH」を発売|publisher=日産自動車株式会社|date=2019-05-23|url=https://global.nissannews.com/ja-JP/releases/190523-01-j|accessdate=2019-12-16}}</ref>。「AUTECH」は[[日産・セレナ|セレナ]]、[[日産・ノート E12|ノート]]、[[日産・エクストレイル|エクストレイル]]に次いで4車種目の設定となる。外観はメタル調フィニッシュの専用パーツが採用されたほか、フロントバンパーに専用ブルーのシグネチャーLEDが装備され、サイドシルやリアバンパーには「AUTECH」の特徴であるドッドパターンのフィニッシャーが施された。内装にはシート地にクリスタルスエードとレザレットが採用され、インストパネルには[[シタン|紫檀]]柄が施され、ダークグレー色をベースにブルーに光るパールがあしなわれた。グレード体系は「X」をベースにした「AUTECH」と、「e+ X」をベースにした「e+ AUTECH」の2グレードが設定される。
:* 7月25日 - 特別仕様車「X Vセレクション」が発売された<ref>{{Cite press release|title=「日産リーフ」に「X Vセレクション」を新設定|publisher=日産自動車株式会社|date=2019-07-25|url=https://newsroom.nissan-global.com/releases/190725-02-j?lang=ja-JP|accessdate=2019-07-25}}</ref>。40kWhモデルの「X」をベースに、プロパイロット、インテリジェント アラウンドビューモニター、インテリジェント ルームミラー、BSW、RCTA、インテリジェント LI、インテリジェント DA(ふらつき警報)、17インチタイヤ(215/50R17)&アルミホイール、電動パーキングブレーキ、ステアリングスイッチ(メーター・ディスプレイコントロール、オーディオ、ハンズフリーフォン、プロパイロット)が特別装備された。なお、ベース車に設定されている「プロパイロット パーキング」のオプション選択が不可となる。
:* 12月16日 - マイナーチェンジが発表された(2020年2月発売)<ref>{{Cite press release|title=「日産リーフ」をマイナーチェンジ|publisher=日産自動車株式会社|date=2019-12-16|url=https://global.nissannews.com/ja-JP/releases/release-d47e2bd8192d14c383483ebde7065a5d-191216-01-j|accessdate=2019-12-16}}</ref>。「プロパイロット」は下り坂での設定速度維持やブレーキ操作が可能になり、[[ワイパー]]作動時の範囲拡大などの機能向上を、「プロパイロット パーキング」は車庫入れや前向き駐車の時間短縮を図るため、駐車時の発進や切り返しの際の待ち時間短縮、据え切り(停車状態のままでの操舵)を減らすなど制御が最適化された。さらに、従来のBSWは車線変更時の斜め後方の車両との接触回避をアシストする「インテリジェント BSI(後側方衝突防止支援システム)」へ機能強化され、「G」と「e+ G」に標準装備、「X」と「e+ X」はプロパイロットなどの他の装備とセットでメーカーオプション設定された。そのほか、「S」を除く全グレードに9インチの大画面に表面処理が施されたEV専用NissanConnectナビゲーションシステム(地デジ内蔵)が標準装備され、全グレードのアンテナがシャークフィンアンテナに変更。ボディカラーの設定が変更され、モノトーンは特別塗装色において赤系の「ラディアントレッドパールメタリック」を「ガーネットレッドカラークリアパール」に入れ替えるとともに、「スプリングライトグリーンチタンメタリック」と「タンジェリンオレンジパールメタリック」が廃止され6色に整理、2トーンカラー(特別塗装色)は「ラディアントレッドパールメタリック/スーパーブラック 2トーン」を「ガーネットレッドカラークリアパール/スーパーブラック 2トーン」に入れ替え、「チャイナブルーメタリック/スーパーブラック 2トーン」を廃止。「プレミアムコロナオレンジパールメタリック<ref group="注">2020年8月に「プレミアムホライズンオレンジパールメタリック」に名称変更。2017年6月に該当色を追加した[[日産・エクストレイル|エクストレイル]]も同年10月の一部仕様向上で、2016年11月に該当色(e-POWERモデルの一部グレードのみの設定)を追加した[[日産・ノート|ノート]]は同年11月の3代目へのフルモデルチェンジで「プレミアムホライズンオレンジパールメタリック」に順次名称変更されている。なお、[[日産・キックス|キックス]]は2020年6月の2代目発売時より、[[日産・マーチ|マーチ]]は2020年7月の一部仕様向上に伴う追加設定時より「プレミアムホライズンオレンジパールメタリック」の名称である。</ref>/スーパーブラック 2トーン」、日本国内の日産車で初設定となる「ビビットブルーメタリック/スーパーブラック 2トーン」、新規色の「ステルスグレーパール/スーパーブラック 2トーン」の3種が追加され、8種に拡大した。なお、特別仕様車「X Vセレクション」はBSWをインテリジェント BSIに機能強化するなどベースグレードに準じた改良を受け、継続販売される。併せて、オーテックジャパン扱いのカスタムカー「AUTECH」もマイナーチェンジされ、ベース車に準じた改良が行われるとともに、ボディカラーには、「AUTECH」専用色として「オーロラフレアブルーパールパール/スーバーブラック 2トーン(特別塗装色)」が新たに設定された。
 
* '''[[2020年]](令和2年)'''
:* 11月27日 - イタリア日産が、100%電気自動車の「リーフ」を52台、[[イタリア]]の[[国家憲兵隊]]「[[カラビニエリ]]」の[[パトロールカー]]として供給したと発表する<ref name="乗りもの_20201201">{{Cite news |和書 |date=2020-12-01 |title=イタリア 日産「リーフ」を国家憲兵隊カラビニエリのパトカーとして52台調達 |url=https://trafficnews.jp/post/102388 |publisher=株式会社[[メディア・ヴァーグ]] |newspaper=乗りものニュース |accessdate=2021-01-10 }}</ref>。
:* 12月3日 - 当月をもって「リーフ」が誕生10周年を迎えた<ref name=newsroom_20201203>{{Cite web |author= |date=2020-12-03 |title=「日産リーフ」誕生10周年とともに、グローバル累計販売台数50万台を達成 |url=https://global.nissannews.com/ja-JP/releases/201203-01-j |publisher=日産自動車株式会社 |work=日産自動車ニュースルーム |accessdate=2021-01-07 }}</ref>。この日、この話題に合わせて、グローバル累計販売台数が50万台を達成したことも発表される{{r|newsroom_20201203}}。なお、テスラの2020年の1年間の販売台数はおよそ50万台である。
 
* '''[[2021年]](令和3年)'''
:* 4月19日 - 一部仕様向上及び「アーバンクロム」の追加が発表された(今夏発売)<ref>{{Cite press release|title=「日産リーフ」を一部仕様向上|publisher=日産自動車、オーテックジャパン(2社連名)|date=2021-04-19|url=https://global.nissannews.com/ja-JP/releases/release-89551a36db9d9247cffb6f57666dbbff-210419-03-j|accessdate=2021-04-19}}</ref>。ボディカラーが一部変更され、2トーンカラー(特別塗装色)の「サンライトイエローパール/スーパーブラック 2トーン」と「プレミアムホライズンオレンジパールメタリック/スーパーブラック 2トーン」と入れ替えで「バーガンディーパールメタリック/スーパーブラック 2トーン」と「暁-アカツキ- サンライズカッパー2コートメタリック/スーパーブラック 2トーン」を追加。併せて、3代目ノートと同じように日産CIを2020年7月からの新ブランドロゴに、フロントグリルのVモーションをブラックにそれぞれ変更した。「S」を除く全グレードではフルオートエアコンに[[プラズマクラスター]]技術が搭載され、シートやステアリングは抗菌仕様へ変更された(シートの抗菌仕様は「S」を除く)。「アーバンクロム」は「X Vセレクション」と「e+ X」をベースに、フロントグリルを漆黒に、サイドターンランプ付電動格納式リモコンドアミラー(ドアロック連動格納機能付)をブラックに、アルミホイールをダークにそれぞれ変更し、エアコン吹き出し口にシルバーフィニッシャーの加飾が施された。なお、「e+ アーバンクロム」では、ベースグレードからタイヤ・アルミホイールを17インチにサイズアップされ、インテリジェント アラウンドビューモニター、インテリジェント ルームミラー、プロパイロット、インテリジェント BSI、RCTA、インテリジェント LI、インテリジェント DAが標準装備され、パーキングブレーキが電動式となり、プロパイロット パーキングのメーカーオプション設定が不可となる。
 
=== ギャラリー ===