「日産・リーフ」の版間の差分

 
* '''[[2021年]](令和3年)'''
:* 4月19日 - 一部仕様向上及び「アーバンクロム」の追加が発表された(今夏発売)<ref>{{Cite press release|title=「日産リーフ」を一部仕様向上|publisher=日産自動車、オーテックジャパン(2社連名)|date=2021-04-19|url=https://global.nissannews.com/ja-JP/releases/release-89551a36db9d9247cffb6f57666dbbff-210419-03-j|accessdate=2021-04-19}}</ref>。ボディカラーが一部変更され、2トーンカラー(特別塗装色)の「サンライトイエローパール/スーパーブラック 2トーン」と「プレミアムホライズンオレンジパールメタリック/スーパーブラック 2トーン」と入れ替えで「バーガンディーパールメタリック/スーパーブラック 2トーン」と「暁-アカツキ- サンライズカッパー2コートメタリック/スーパーブラック 2トーン」を追加。併せて、3代目ノートと同じように日産CIを2020年7月からの新ブランドロゴに、フロントグリルのVモーションをブラックにそれぞれ変更した。「S」を除く全グレードではフルオートエアコンに[[プラズマクラスター]]技術が搭載され、シートやステアリングは抗菌仕様へ変更された(シートの抗菌仕様は「S」を除く)。新グレードとして追加された「アーバンクロム」は「X Vセレクション」と「e+ X」をベースに、フロントグリルを漆黒に、サイドターンランプ付電動格納式リモコンドアミラー(ドアロック連動格納機能付)をブラックに、アルミホイールをダークにそれぞれ変更し、エアコン吹き出し口にシルバーフィニッシャーの加飾が施された。なお、「e+ アーバンクロム」では、ベースグレードからタイヤ・アルミホイールを17インチにサイズアップされ、インテリジェント アラウンドビューモニター、インテリジェント ルームミラー、プロパイロット、インテリジェント BSI、RCTA、インテリジェント LI、インテリジェント DAが標準装備され、パーキングブレーキが電動式となり、プロパイロット パーキングのメーカーオプション設定が不可となる。併せて、オーテックジャパンのカスタムカー「AUTECH」も一部仕様向上され、ベース車同様にフルオートエアコンにプラズマクラスター技術が搭載され、シートやステアリングを抗菌仕様に変更。ボディカラーは2トーン(特別塗装色)はベース車同様に「サンライトイエローパール/スーパーブラック 2トーン」が廃止される替わりに、「ステルスグレーパール/スーパーブラック 2トーン」、「ガーネットレッドカラークリアパール/スーパーブラック 2トーン」を追加、モノトーンは「ブリリアントホワイトパール3コートパール(特別塗装色)」、「スーパーブラック」を追加し、2トーン4種類・モノトーン3色に拡大した
 
=== ギャラリー ===