「朝日放送テレビ制作日曜朝8時30分枠のアニメ」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: 差し戻し済み
タグ: 差し戻し済み
| 5 || [[ビックリマン (アニメ)|ビックリマン]] || 1987年10月11日 - 1989年4月2日|| 全75話{{efn|番組前半のエピソードを前後編統一した場合は全69話。}} ||同作品より'''[[ビックリマン#アニメ|ビックリマン]]シリーズ'''。<br />1987年12月27日放送分(12話)までは『新メイプルタウン物語とビックリマン』の後半15分で{{efn|name="repeat"}}、『メイプルタウン物語』の終了後、1988年1月10日放送分(13話)から単独30分番組になる。<br />1988年12月28日放送分(63話『ヤマト爆神!誕生』)のみゴールデン帯(19:30 - 20:00)での放送。
|-
| 6 || [[新ビックリマン]] || 1989年4月9日 - 1990年8月26日|| 全72話 ||同作品より制作の朝日放送の表記が「ABC」となり、ロゴマーク(3代目)が使用。それに伴い、旭通信社の表記も「ASATSU」に変更された。
|-
!colspan="5"|[[1990年代]]
匿名利用者