「豆花」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集
[[ファイル:Dofuhua-lamma.jpg|右|サムネイル|250x250ピクセル|香港[[ランタオ島]]の山水豆腐花]]
[[ファイル:豆腐花1.jpg|右|サムネイル|336x336ピクセル|香港葵涌の豆腐花]]
'''豆花'''(ドウホワ、{{ピン音|dòuhuā}})は、'''豆腐脳'''(ドウフナオ、{{ピン音|dòufunăo}})、'''豆腐花'''(ドウフホワ、{{ピン音|dòufuhuā}})等とも呼ばれ、[[ダイズ|大豆]]から得られた[[豆乳]]を[[硫酸カルシウム]]等の凝固剤で凝固、成形したもので、日本の絹ごし[[豆腐]]よりも柔軟で[[充填豆腐]]に近い食感の[[ゼリー]]状の食品、[[小吃]]の一種である。中国北部、西部では豆腐脳と呼ばれることが多く、南部や[[台湾]]では豆花、豆腐花と呼ばれることが多い。伝統的な製法では食用の[[石膏]]([[硫酸カルシウム]])や[[かん水]]が凝固剤として用いられ、食感はややざらざらとしていたが、現在は[[でん粉]]や別の[[凝固剤]]も使われており、食感はより滑らかになっている。
 
== 各地での名称 ==