「青梅市」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 ビジュアルエディター
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 ビジュアルエディター
 
=== 青梅駅周辺の「昭和レトロ」と「猫の街」 ===
青梅駅南側の市街地には、串間努の収集品などを展示する[[昭和レトロ商品博物館]]と別館の[[昭和幻燈館]]、隣接する[[青梅赤塚不二夫会館]]がある<ref>[http://ome-akatsukafujio-museum.com/retoro/ 昭和レトロ商品博物館](2019年2月20日閲覧)。</ref>。周辺[[商店街]]も1994年以降、往年の名作映画の看板を掲げ、昭和のムードを演出していた。しかし、2018年2月に看板絵師が死去して新作が制作できなくなったほか、老朽化による事故が懸念されたため、同年秋に撤去(青梅駅構内にある映画看板は2019年5月現在も展示されている)。[[猫]]を生かした町おこしに転じている<ref>[https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201810220000212.html 「映画看板の街」に幕 新たな看板は「猫の街」][[日刊スポーツ]](2018年10月22日)2019年2月20日閲覧。</ref>。
 
=== 祭・イベント ===
412

回編集