「フジテレビ日曜朝9時台枠のアニメ」の版間の差分

編集の要約なし
{| class="wikitable" style="font-size:small;"
|-
! !!作品名!!放送期間!!話数(通算)!!備考
|-
!colspan="5"|[[1990年代]]
| 1 || [[シュート!#アニメ版|蒼き伝説 シュート!]] || 1993年11月7日 - 1994年12月25日 || 全58話 ||本枠のアニメにおける第1作。
|-
| 2 || [[空想科学世界ガリバーボーイ#テレビアニメ|空想科学世界ガリバーボーイ]] || 1995年1月8日 - 12月24日 || 全50話(108話) ||[[ハドソン]]から発売されたゲームおよび[[芦田豊雄]]原作のアニメ。<br />本作放送開始1か月前の1月7日には『アニメだ!決まった!ガリバーボーイ 前夜祭』を放送。
|-
| 3 || [[ゲゲゲの鬼太郎 (テレビアニメ第4シリーズ)|ゲゲゲの鬼太郎(第4作)]] || 1996年1月7日 - 1998年3月29日 || 全114話(222話) ||当枠では初となった『ゲゲゲの鬼太郎』シリーズ。<br />第64話「激走!妖怪ラリー」(1997年4月6日放送)より[[デジタルアニメ|デジタル制作]]&[[ステレオ放送]]に移行。
|-
| 4 || [[ひみつのアッコちゃん#第3作|ひみつのアッコちゃん(第3作)]] || 1998年4月5日 - 1999年2月28日 || 全44話 (266話)||この枠では唯一の少女向け作品で放送話数及び期間は当枠最短となった。
|-
| 5 || [[デジモンアドベンチャー]] || 1999年3月7日 - 2000年3月26日 || 全54話(320話) ||この作品から4年間[[デジタルモンスター|デジモン]]シリーズとなる。当枠でのシリーズ累計話数は最多となった。
|-
!colspan="5"|[[2000年代]]
|-
| 6 || [[デジモンアドベンチャー02]] || 2000年4月2日 - 2001年3月25日 || 全50話(370話) ||この作品から「[[トリコ]]」までは、放送期間が各作品4月第1週 - 終了年の3月最終週に固定される。
|-
| 7 || [[デジモンテイマーズ]] || 2001年4月1日 - 2002年3月31日 || 全51話(421話) ||第16話「街の灯を守れ! デジモンたちの危険なキャンプ」(2001年7月15日放送)にて不思議コメディーシリーズ時代から含めて通算1000回を達成した。
|-
| 8 || [[デジモンフロンティア]] || 2002年4月7日 - 2003年3月30日 || 全50話(471話) ||4年間続いたデジモンシリーズが一旦終了し、次作「[[デジモンセイバーズ]]」まで3年間の中断期間を置くことになる。
|-
| 9 || [[金色のガッシュ!!#アニメ|金色のガッシュベル!!]] || 2003年4月6日 - 2006年3月26日 || 全150話(621話)
 
||当初は1年間の放送予定だったが、制作上の都合や視聴者の好評により3年間放送され、放送話数及び期間は当枠最長となる。<br/>2005年5月22日放送分の第108話「ホームシック!? 華と母上 さまよえるガッシュ」より<br/>「アバンタイトル→オープニング→CM→本編→CM→エンディング→次回予告」という<br/>異例の放送フォーマットに変更された。<br/>この放送フォーマットは日曜朝9:00枠のアニメでは恒例となっていた。<br/>第29話「激闘!遊園地バトル」(2003年10月26日放送)にて当枠がアニメ枠になってから通算放送回数500回を達成した。
|-
| 10 || [[デジモンセイバーズ]] || 2006年4月2日 - 2007年3月25日 || 全48話(669話) ||フジテレビ系で放送され、一旦最終作となったデジモンシリーズ。
|-
| 11 || [[ゲゲゲの鬼太郎 (テレビアニメ第5シリーズ)|ゲゲゲの鬼太郎(第5作)]] || 2007年4月1日 - 2009年3月29日 || 全100話(769話) ||この作品よりハイビジョン放送へと移行。<br/>本作から制作クレジットの表示が社名ロゴ表記ではなくなる(フジテレビの[[目玉マーク]]も省略)。
|-
| 12 || [[ドラゴンボール改]](第1期) || 2009年4月5日 - 2011年3月27日 || 全97話(866話) ||『[[ドラゴンボールZ]]』の[[デジタルリマスター]]版。放送20周年を記念して放送。<br/>「金色のガッシュベル!!」2005年5月22日放送分の第108話から続いていた<br/>「アバンタイトル→オープニング→CM→本編→CM→エンディング→次回予告」が<br/>本作から通常通りAパートとBパートの間にCMが放送される形態<br/>「アバンタイトル→オープニング→CM→Aパート→CM→Bパート→エンディング→次回予告」に戻っていた。
|-
!colspan="5"|[[2010年代]]
|-
| 13 || [[トリコ#アニメ|トリコ]] || 2011年4月3日 - 2014年3月30日|| 全147話(1013話)
 
||当初は2年間の放送予定だったが、制作上の都合により「金色のガッシュベル!!」以来の3年間の放送となった。<br/>第20話「テリーの為に! 灼熱で弾けろ、BBコーン!」(2011年8月21日放送)にて不思議コメディーシリーズからの通算1500回を達成した。<br/>第134話「野生の闘い! トリコ、最強攻撃!!」(2013年12月15日放送)にて当枠がアニメ枠になってから通算放送回数1000回を達成した。<br />第26話(2011年10月2日放送)以降はエンディングテーマが1クールで変更されるようになる。
|-
| 14 || ドラゴンボール改(第2期) || 2014年4月6日 - 2015年6月28日 || 全61話(1074話) ||『ドラゴンボールZ』のデジタルリマスター版。『ドラゴンボールZ』の放送25周年を記念して放送。
|-
| 15 || [[ドラゴンボール超]] || 2015年7月5日 - 2018年3月25日 ||全131話(1205話) ||当初は2年3か月間の放送予定だったが、制作上の都合により2年9か月間の放送となった。<br/>鳥山明が初めてテレビアニメシリーズのストーリー原案を務め、原作の空白期間を描く完全新作。
|-
| 16 || [[ゲゲゲの鬼太郎 (テレビアニメ第6シリーズ)|ゲゲゲの鬼太郎(第6作)]] || 2018年4月1日 - 2020年3月29日 || 全97話(1302話) ||アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』放送開始50周年記念作品。
|-
!colspan="5"|[[2020年代]]
匿名利用者