「映画 ヒーリングっど♥プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!」の版間の差分

編集の要約なし
== 登場キャラクター ==
=== ヒーリングっど♥プリキュア ===
本作品でのどか達が着用する私服は、漫画版作者の[[上北ふたご]]が新たにデザインしたものを使用している<ref>『[[なかよし]]』2021年3月号P.387</ref>。なお、副音声ドラマには登場しない。
; [[ヒーリングっど♥プリキュア#プリキュア|プリキュア]]
:; 花寺 のどか(はなでら のどか) / キュアグレース
:; ブンビー
:: 声 - [[高木渉]]<ref name="animate20210313" />
:: かつて、プリキュア5と敵対した元ナイトメア幹部兼元エターナル新入り。本作ではとある人物と取引する為に東京駅に現れ、取引を成功させる為、その人物の娘が大好物であるという、一番人気のシュークリームを買い占めようとした際のぞみ達と鉢合わせする。エゴエゴ出現した際には、かつての上司であるカワリーノが復活したのかと勘違いする一幕もあっ他、その後、エゴエゴにパワーアップとしてのために取り込まれてしまうが、プリキュア5に救われ事なきを得ている。エンドロールではシュークリームを買い占めに成功し、事情を知ったのぞみ達と共に取引先に向かい、取引を成功させた。
:: なお、本編作中での登場はシュークリームが売っている場所を部下に調べて貰う為に、スマホで聞いている場面のみである。
 
=== 本作品のオリジナルキャラクター ===
: 元々は心優しい人物で人々が平和に過ごせるような世界を実現する研究を行っており、その成果がなかなか出ない中「奇跡の花」を発見し、カグヤと出会うことになる。
: ゆめアールの開発に成功したものの、上述の通りカグヤの余命がわずかで14歳の誕生日に死んでしまうことが分かってからは、身勝手と自覚しながらも「カグヤの命を救いたい」と秘密裏に「奇跡の花」を咲かせようとエゴエゴに命じて夢見る者の心にあるつぼみを奪うなどしていた。
: 本作品で起こった事件の首謀者だがはあるものの、娘を想う気持ちは失われておらず、カグヤから拒絶された際、戸惑いを見せたり、カグヤを取り込んだエゴエゴを止めようとしたりした。
 
=== 本作品の敵 ===