「恋の予感」の版間の差分

m
 
*前作「[[マスカレード/置き手紙]]」からちょうど3か月でのリリースとなった。
*表題曲は[[日本航空|JAL]]ハワイキャンペーンCM曲である。
*作詞した[[井上陽水]]も同年リリースしたアルバム『[[9.5カラット]]』で本曲を[[セルフカバー]]している。
*[[オリコンチャート|オリコン]]発表の売上枚数は43.6万枚{{sfn |スージー鈴木|2017| p=201}}。
*ジャケットでは玉置だけにスポットが当たった写真が使われていて、他のメンバーは影に隠れた形で、かつ後ろ向きで写っている。
*ミュージック・ビデオは[[北海道]][[釧路市]]にある[[釧路市湿原展望台]]、[[標茶町]]にある[[釧網本線]]の[[茅沼駅]]などで撮影された。
*第17回(1984年度)「[[日本有線大賞]]」で、有線音楽賞を受賞している。
*[[TBSテレビ|TBS]]『[[ザ・ベストテン]]』では1984年11月15日から1985年2月7日まで12週間ランクインし、11月22日からは[[アルフィー]]「[[恋人達のペイヴメント]]」、[[松田聖子]]「[[ハートのイアリング]]」、[[チェッカーズ]]「[[ジュリアに傷心]]」、[[中森明菜]]「[[飾りじゃないのよ涙は]]」に阻まれながらも、8週連続で3位に滞在した。番組中では「[[いっそ セレナーデ]]」で同時期にランクインした、作詞の井上陽水とも共演した
*2010年5月5日にはリアレンジされたものが、シングル「[[オレンジ (安全地帯の曲)|オレンジ]]/恋の予感 (2010バージョン)」に両A面表題曲として収録リアレンジされ収録
 
== 収録曲 ==