「俺たちホームズ&ワトソン」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集
| 原案 =
| 原作 = '''キャラクター創造'''<br>[[アーサー・コナン・ドイル]]
| 製作 = [[ウィル・フェレル]]<br>[[アダム・マッケイ]]<br>[[ジミー・ミラー]]<br>[[{{仮リンク|クレイトン・タウンゼント]]|en|Clayton Townsend}}
| 製作総指揮 = [[ジェシカ・エルバウム]]<br>[[クリス・ヘンチー]]<br>[[デヴィッド・ミムラン]]<br>[[ジョーダン・シュア]]<br>[[M・ライリー]]
| ナレーター =
| 出演者 = ウィル・フェレル<br>[[ジョン・C・ライリー]]<br>[[レベッカ・ホール]]<br>[[ロブ・ブライドン]]<br>[[スティーヴ・クーガン]]<br>[[レイフ・ファインズ]]
| 音楽 = [[マーク・マザーズボー]]
| 主題歌 =
| 撮影 = [[オリヴァー・ウッド]]
| 編集 = [[ディーン・ジマーマン]]
| 製作会社 = [[コロンビア映画]]<br>{{仮リンク|ゲイリー・サンチェス・プロダクションズ]]|en|Gary Sanchez Productions}}<br>[[モザイク・メディア・グループ]]<br>[[ミムラン・シュア・ピクチャーズ]]
| 配給 = {{Flagicon|USA}}[[コロソニー・ピクチャーズ・リリーシビア映画]]
| 公開 = {{Flagicon|USA}}[[2018年]]12月25日<br>{{Flagicon|JPN}}劇場未公開
| 上映時間 = 89分
| 製作国 = {{USA}}
| 言語 = [[英語]]
| 製作費 = 4200万ドル$42,000,000<ref name="Mojo">{{Cite web|url=https://www.boxofficemojo.com/movies/?id=holmeswatson.htm|title=Holmes & Watson|accessdate=2019-03-26}}</ref>
| 興行収入 = {{Flagicon|World}}$40,465,118<ref name="Mojo"></ref>
| 配給収入 =
| 次作 =
}}
『'''俺たちホームズ&ワトソン'''』(原題:''Holmes & Watson'')は[[2018年の映画|2018年]]に公開された[[アメリカ合衆国の映画|アメリカ合衆国]]の[[コメディ映画]]である。監督は[[イータン・コーエン]]、主演は[[ウィル・フェレル]]と[[ジョン・C・ライリー]]が務めた。なお、本作は日本国内で劇場公開されなかったが、[[2019年]]6月5日にデジタル配信および、DVDレンタルが開始された<ref>{{Cite web|url=https://www.youtube.com/watch?v=6K151WYptHA|title=『俺たちホームズ&ワトソン』2019年6月5日(水)DVDレンタル開始/ 同日デジタル配信開始|date=2019-03-21|work=YouTube|accessdate=2019-03-26}}</ref>。
 
==概略==
名探偵[[シャーロック・ホームズ]]の元に「[[ジェームズ・モリアーティ|モリアーティ教授]][[ヴィクトリア (イギリス女王)|ヴィクトリア女王]]の暗殺を画策している」との一報が届いた。本作はホームズと[[ジョン・H・ワトソン|ワトソン]]がモリアーティの凶行を止めようと奮闘する様を、コメディタッチで描き出していく。
 
==キャスト==
※ 括弧内は日本語吹<ref>{{Cite web|title=俺たちホームズ&ワトソン {{!}} ソニー・ピクチャーズ公式|url=https://www.sonypictures.jp/he/878339|website=www.sonypictures.jp|accessdate=2019-08-29}}</ref>
* [[シャーロックホームズ]] - [[ウィル・フェレル]]([[内田直哉]])
 
* [[ジョン・H・ワトソン|ジョン・ワトソン医師]] - [[ジョン・C・ライリー]]([[石住昭彦]])
* シャーロック・ホームズ - [[ウィル・フェレル]]([[内田直哉]])
* ジョン・ワグレース・ハーソン医師 - [[ジョン・Cレベッカライリ]]([[石住昭彦阿部彬名]])
* グレ[[ジェス・ハムズ・モリアト医師ティ|ジェームズ・モリアーティ教授]] - [[レベッカイフホールファインズ]]([[阿部彬名中村章吾]])
* [[レストレード|レストレード警部]] - [[ロブ・ブライドン]]([[小形満]])
* [[ハドスン夫人|マーサ・ハドソン夫人]] - [[ケリー・マクドナルド]]([[高橋理恵子]])
* ミリセント(ミリー - [[{{仮リンク|ローレン・ラプカス]]|en|Lauren Lapkus}}([[坂本悠里]])
* グスタフ・クンガティ教授 - [[レイフスティーヴファイクーガ]](クレジットなし)([[中村章吾宮本淳]])
* グスタフ・[[ヴィンガー - [[(イギリティー女王)|ーガントリア女王]] - [[宮本淳パム・フェリス]]
* ヴィ[[マイロフリア女王・ホームズ]] - [[パムヒューフェロー]](クレジットなし)
* ドキシー - [[ノア・ジュープ]]
* マイクロ格闘技ト・ホームズァン - [[ヒューマイケルローリバッファー]]
* 格闘技ファン - [[ブルース・バッファー]]
* 本人役 - [[ビリー・ゼイン]]
 
==製作==
 
==評価==
本作は批評家から酷評されている。映画批評集積サイトの[[Rotten Tomatoes]]には69件のレビューがあり、批評家支持率は10%、平均点は10点満点で3点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「ロンドンを舞台にした最も低俗で最も下品な作品でさえ、『俺たちホームズ&ワトソン』が提示したシャーロック・ホームズとワトソンの冒険より酷いものは描けない。」となっている<ref>{{Cite web|url=https://www.rottentomatoes.com/m/holmes_and_watson_2018|title=Holmes & Watson|work=Rotten Tomatoes|accessdate=2019-02-02}}</ref>。また、[[Metacritic]]には23件のレビューがあり、加重平均値は24/100となっている<ref>{{Cite web|url=https://www.metacritic.com/movie/holmes-watson|title=Holmes & Watson|work=Metacritic|accessdate=2019-02-02}}</ref>。なお、[[{{仮リンク|シネマスコア]]|en|CinemaScore}}はD+となっている<ref>{{Cite web|url=https://deadline.com/2019/01/aquaman-mary-poppins-returns-bumblebee-new-years-weekend-box-office-1202526812/|title=‘Aquaman’ Charges Into 2019: DC Pic Will Hit $300M Domestic Around MLK With Potential $1B Final Worldwide|date=2019-01-02|work=Deadline.com|accessdate=2019-02-02}}</ref>。
 
本作は[[第39回ゴールデンラズベリー賞]]で6部門にノミネートされ<ref>{{Cite web|url=https://eiga.com/news/20190122/18/|title=ラジー賞ノミネート発表 トランプ大統領がワースト主演男優賞に|date=2019-01-22|work=映画.com|accessdate=2019-03-26}}</ref>、[[ゴールデンラズベリー賞 最低作品賞|最低作品賞]]、[[ゴールデンラズベリー賞 最低監督賞|最低監督賞]]、[[ゴールデンラズベリー賞 最低助演男優賞|最低助演男優賞]]、[[ゴールデンラズベリー賞 最低前日譚・リメイク・盗作・続編賞|最低リメイク・パクリ・続編映画賞]]の4部門で受賞を果たした<ref>{{Cite web|url=https://eiga.com/news/20190225/8/|title=最低映画の祭典ラジー賞発表!トランプ米大統領が前人未到の快挙達成|date=2019-02-25|work=映画.com|accessdate=2019-03-26}}</ref>。