「テレビ大阪制作日曜朝9時30分枠のアニメ」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: サイズの大幅な増減
その後[[2007年]]4月より1年間放送された、アニメとバラエティ番組を合わせた『[[アニメロビー]]』を経て、2008年4月からの『[[おねがい♪マイメロディ きららっ★]]』より再度テレビアニメ枠に復帰。[[2009年]]の『[[ジュエルペット (アニメ)|ジュエルペット]]』から16:9の[[ビスタサイズ]]制作となった(アナログ放送では[[レターボックス (映像技術)|レターボックス放送]])。2010年4月3日からは『ジュエルペット』シリーズをテレビ東京制作のローカルセールス枠に移動し、[[2001年]]の『コメットさん』以降続いてきた女児向け作品に一区切りを打つ形で、男児向け作品『[[最強武将伝 三国演義#日本語版|最強武将伝 三国演義]]』を放送。同番組の終了をもって、日曜9時台後半におけるテレビアニメの放送は一旦中断となった。
 
その後長らくの空白期間<ref>期間中、情報バラエティ番組『[[キレイの台所]]』(2011年4月 - 9月)、音楽番組『[[JAPAN COUNTDOWN]]』(2011年10月 - 2020年3月、2012年3月までは9:30 - 9:55)、ミニ情報番組『[[週刊育児ニュース]]』(2011年10月 - 2012年3月、9:55 - 10:00)を放送。</ref>を経て、2020年4月より放送の『[[トミカ絆合体 アースグランナー]]』<ref>{{Cite web|url=https://animeanime.jp/article/2020/02/19/51694.html|title=「トミカ絆合体 アースグランナー」4月5日放送開始&玩具展開スタート! 主題歌はオーイシマサヨシが担当|website=アニメアニメ|date=2020-2-19|accessdate=2020-2-19}}</ref>より、再度テレビ大阪制作の全国ネットアニメ枠へと復帰した。2021年4月現在まで、本枠にて放送される番組では広告代理店が[[電通]]に変更され、同時に[[タカラトミー]]の玩具を原作としている。さらに提供読み上げも、同じ在阪局の[[讀賣テレビ放送|読売テレビ]]制作のアニメと同様、各作品の主人公が担当するスタイルに変更された<ref>『アースグランナー』の第2話以降は、駆動ライガ([[声]]:[[石上静香]])がオープニング後の提供読み、駆動クウガ(声:[[桜井春名]])がエンディング後の提供読みを担当した後、『マジカパーティ』からはケズル(声:[[小松未可子]])がオープニング後の提供読み、バルニャー(声:[[竹内順子]])がエンディング後の提供読みを担当。ただ例外と、『アースグランナー』の第1話のみ、第1期同様テレビ大阪のアナウンサーが担当。</ref>。
 
== 現在放送中の番組 ==
* [[タカラトミー]]枠: [[オー・エル・エム|OLM]]制作
** [[トミカ絆合体 アースグランナー]](2020年4月5日 - 2021年3月28日・全51話)
 
==プロデューサー==
※第1期・最終作の『三国演技』は除く。
 
'''テレビ大阪'''
*[[芦田順司]]‐第1期の『ファンシーララ』の製作局プロデューサー。
*[[金岡英司]]‐第1期の『ガサラキ』から『マシュマロ通信』(途中まで)および第2期の『アースグランナー』の製作局プロデューサー。『マジカパーティ』ではプロダクトマネージャーを担当。
*[[原弘之]]‐第1期の『マシュマロ通信』(途中から)から『おねがいマイメロディ』シリーズの製作局プロデューサー。
*[[野渡直樹]]‐第1期の『ジュエルペット』の製作局プロデューサー。
*[[谷口葵]]‐第2期の『マジカパーティ』の製作局プロデューサー。
 
'''読売広告社'''
*[[池田慎一]]‐第1期の『ファンシーララ』の代理店プロデューサー。
*[[高城一典]]‐第1期の『ガサラキ』と『ヤマモトヨーコ』および『コメットさん☆』の代理店プロデューサー。
*[[木村京太郎]]‐第1期の『はなまるくん』の代理店プロデューサー。
*[[渡辺和哉]]‐第1期の『ギャラクシーエンジェル』シリーズから『ジュエルペット』の代理店プロデューサー。
 
'''電通'''
*[[斉藤朋之]]‐第2期の『アースグランナー』の代理店プロデューサー。
*[[滝野圭輔]]‐第2期の『マジカパーティ』の代理店プロデューサー。
 
==出版販売==
*'''[[一ツ橋グループ]]'''
**[[小学館]]‐第1期の『コメットさん☆』と『ジュエルペット』および第2期の『アースグランナー』の出版販売。
**[[集英社]]‐第1期の『ファンシーララ』および第2期の『マジカパーティ』の出版販売。
*'''[[音羽グループ]]'''
**[[講談社]]‐第1期の『デ・ジ・キャラットにょ』と『おねがいマイメロディ』シリーズの出版販売。
*'''[[KADOKAWAグループ]]'''
**[[角川書店]]‐第1期の『ガサラキ』と『ヤマモトヨーコ』の出版販売。
**[[富士見書房]]‐第1期の『ギャラクシーエンジェル』シリーズの出版販売。
**[[アスキーメディアワークス]]‐第1期の『ぴたテン』の出版販売。
*[[学研]]‐第1期の『はなまるくん』の出版販売。
*[[実業之日本社]]‐第1期の『マシュマロ通信』の出版販売。
 
==スポンサー==
*[[タカラトミー]]‐第2期の『アースグランナー』から筆頭提供。かつては旧[[タカラ]]時代に、第1期の『コメットさん☆』と『デ・ジ・キャラットにょ』を提供した後、発足後の第1期・最終作である『三国演技』を筆頭提供した。提供読みは「'''タカラトミー'''」。提供クレジットの表示は、2020年4月5日までは白抜き文字だったが、2020年4月12日以降はカラー表示となった。「アースグランナー」では青ロゴ表示の「TAKARA TOMY」で、「マジカパーティ」では白抜き文字の「タカラトミー」と表記されていた。これ以降、男の子向けの玩具が発売されている。
*[[ピノチオ]]‐第1期の『おねがいマイメロディ』シリーズを提供。提供読みは「ご覧のスポンサー」。それ以前にも『マイメロディ』関連の玩具が発売されていた。
*[[セガトイズ]]‐第1期の『ジュエルペット』を提供。提供読みは「ご覧のスポンサー」。[[テレビ東京]]への移動後は、引き続き『ジュエルペット』関連の玩具を担当。
*[[バンダイ]]‐第1期の『ファンシーララ』と『ガサラキ』を提供。DVDへの販売会社は同じ[[バンダイグループ]]の[[バンダイビジュアル]]が担当。
*[[ハドソン]]‐第1期の『ギャラクシーエンジェル』シリーズと『ぴたテン』を提供。提供クレジットの表示は「'''ハドソン'''」とカタカナ表記されていた。
*[[ブロッコリー]]‐第1期の『ギャラクシーエンジェル』シリーズから『デ・ジ・キャラットにょ』までを筆頭提供。提供読みは「'''ネオキャラクターエンタテインメントのブロッコリー'''」。
*[[学研]]‐第1期の『はなまるくん』を筆頭提供。提供読みは「'''生きる力を育てます 学研'''」。『[[はなまるキッズ]]』のCMを45秒ずつ流していた。
*[[ショウワノート]]‐第1期の『おねがいマイメロディ』シリーズと『ジュエルペット』を提供。第2期の『アースグランナー』からは提供枠を継続。提供読みは「ご覧のスポンサー」。これ以降、ステーショナリーセットなどの販売を担当している。
*[[日本水産]]‐第2期の『アースグランナー』から提供。提供読みは「ご覧のスポンサー」。提供クレジット表示は「'''ニッスイ'''」と社名ロゴで表記されていた。これ以降はソーセージなどの販売を取り扱っている。
*[[マルハニチロ]]‐旧[[マルハ]]時代に『おねがいマイメロディ』(初期のみ)を提供。
*[[永谷園]]‐第2期の『アースグランナー』から提供。提供読みは「ご覧のスポンサー」。かつては、第1期の『ファンシーララ』から『マシュマロ通信』の途中まで提供した後、第1期・最終作の『三国演技』まで提供した。これ以降はふりかけなどの商品展開を行っている。
*[[青島文化教材社]]‐第1期の『ガサラキ』を提供。同作の[[フィギュア]]や[[プラモデル]]などを販売する玩具メーカー。
*[[サンスター文具]]‐旧[[セイカ]]時代に、第1期の『コメットさん☆』と『マシュマロ通信』を提供。
*[[ビクターエンタテインメント]]‐第1期の『ファンシーララ』から『ヤマモトヨーコ』を提供。同3作品のCD販売を担当した。
*[[ランティス]]‐第1期の『ギャラクシーエンジェル』シリーズから『デ・ジ・キャラットにょ』を提供。同3作品のCD販売を担当した。
*[[インデックスミュージック]]‐旧[[インターチャネル]]時代に、第1期の『コメットさん☆』と『おねがいマイメロディ』シリーズ(『すっきり♪』まで)提供。
*[[日本コロムビア]]‐旧[[コロムビアミュージックエンターテインメント]]時代に、第1期の『ジュエルペット』と『三国演技』を提供。提供読みは「ご覧のスポンサー」。同2作品のCD販売を担当した。
*[[ソニーミュージック]]‐第2期の『マジカパーティ』から提供。2021年4月4日より提供開始。提供読みは「ご覧のスポンサー」。同作品のCD販売を担当。
*[[ポニーキャニオン]]‐第2期の『アースグランナー』にて、2020年4月5日から同年5月31日および同年9月6日から2021年3月28日まで提供。提供読みは「ご覧のスポンサー」。かつては、第1期の『おねがいマイメロディ』シリーズ(『きららっ★』のみ)を提供していた。同2作品のCD販売を担当した。
*[[オートバックス]]‐第2期の『アースグランナー』にて、2020年4月5日から2021年3月28日まで提供。提供読みは「ご覧のスポンサー」。提供枠は2020年4月5日から同年9月27日まで45秒、同年10月4日から2021年3月28日まで30秒。タイアップCMを行っていた。
*[[マクドナルド]]‐第2期の『アースグランナー』から提供。2020年4月5日より提供開始。提供読みは「ご覧のスポンサー」。提供枠は2020年4月5日から同年9月27日までは45秒だったが、同年10月4日以降は30秒となった。
*[[伊藤忠商事]]‐第1期の『はなまるくん』から『コメットさん☆』にて、2000年4月9日から2001年9月23日まで提供。「おねがいマイメロディ 〜くるくるシャッフル!〜」の、2006年5月8・29日のみ、約1年半ぶりに提供。
*[[ブシロード]]‐第1期の『ジュエルペット』、最終作の『三国演技』を提供。提供読みは「ご覧のスポンサー」。
*[[三共消毒]]‐第1期最終作の『三国演技』を2010年4月から同年9月まで提供した。途中でスポンサーを降板。
*[[コスモ石油]]‐第1期『マシュマロ通信』から『おねがいマイメロディ』(初期のみ)、最終作の『三国演技』を提供。
*[[キンカン]]‐第2期の『アースグランナー』にて、2020年6月7日から同年8月30日まで夏限定放送時に提供。オープニング主題歌を担当した[[オーイシマサヨシ]]がイメージキャラクターを務めていた。
*[[ダイハツ工業]]‐第2期の『マジカパーティ』から提供。提供読みは「ご覧のスポンサー」。同CMでは『[[ミライース]]』とのタイアップを行っている。
*[[山崎製パン]]‐第2期の『マジカパーティ』から提供。提供読みは「ご覧のスポンサー」。提供クレジット表示は「'''ヤマザキパン'''」と表記されている。同社とのコラボ商品『バルニャーのおいしいパン』シリーズを販売している。
 
==音響制作会社==
*[[サウンドチーム・ドンファン]]‐第2期の『アースグランナー』以降の音響制作会社。(なお、現在は『マジカパーティ』を担当。)
*[[HALF H・P STUDIO]]‐第1期の『マシュマロ通信』と最終作の『三国演技』の音響制作会社。
*[[神南スタジオ]]‐第1期の『はなまるくん』と『おねがいマイメロディ』シリーズと『ジュエルペット』の音響制作会社。
*[[ドリームフォース]]‐第1期の『ロビケロ』の音響制作会社。
*[[ザック・プロモーション]]‐第1期の『コメットさん☆』の音響制作会社。
*[[テクノサウンド]]‐第1期の『ヤマモトヨーコ』の音響制作会社。
*[[AUDIO PLANNING U]]‐第1期の『ガサラキ』の音響制作会社。
*[[ダックスプロダクション]]‐第1期の『ギャラクシーエンジェル』シリーズから『デ・ジ・キャラットにょ』までの音響制作会社。
*[[オムニバスプロモーション]]‐第1期の『ファンシーララ』の音響制作会社。
 
== 脚注 ==
* [[サンリオ]]
** [[スタジオコメット]]
*[[読売広告社]]‐『三国演技』までの広告代理店。
*[[電通]]‐『アースグランナー』以降の広告代理店。
* [[テレビ東京系列日曜朝のアニメ・子供向け番組ゾーン]]