「青森市営バス西部営業所」の版間の差分

 
** [[1978年]] - 八甲田大橋経由高田 - 東部営業所間新設。
** 1999年[[10月1日]] - 一部を青い森病院発着に変更(高田発の八甲田大橋経由も青い森病院発に)。
** [[2013年]][[10月1日]] - 運休。代替として、[[青森市市バス|青森市市民バス]]高田線が実験運行開始。一部便は青森朝日放送 - 高田中学校前間を廃止のうえ、荒川線に編入。
*: 高田線・青い森病院線・入内線・大柳辺線のいわゆる高田方面線の中枢系統にあたり、最も系統数が多く、市民病院発着も設定されていた。青い森病院線設定の際に、高田中学校発着の高田線が青い森病院まで延長される形で青い森病院線が設定された。
 
匿名利用者