「ウェディングドレス」の版間の差分

'''花嫁衣裳'''の一種であり、[[ヨーロッパ]]を[[起源]]とし、[[西洋]]の[[白人]][[文化]]の[[拡散]]に伴い世界中で普及している。
 
ドレス本体とそれに併せる[[衣装]]([[ベール (服飾)|ベール]]、[[オペラグローブ|グローブ]]、[[靴]])やウェディングドレス専用[[ファウンデーション (服飾)|ファウンデーション]]([[ブライダルインナー]]、[[ストッキング]])などは[[清潔|清潔感]]や[[清純]]さを[[象徴]]する白色を基調としており、白色系のドレスは一般的にピュアホワイト([[純白]])、[[オフホワイト]]、[[アイボリー]]の3色に区分される<ref>[https://www.niwaka.com/ksm/radio/wedding/dress/how-to-select/40/ 似合う「白」は肌の色で違う!?自分の肌に合うウェディングドレスの選び方]</ref><ref>[https://wed-junbi.com/article/2020116-778/ 自分に似合う白を見つける!純白、きなり、アイボリー…ウェディングドレスの色選び]</ref><ref>[https://www.tutu-dress.com/column/wedding-dress-white-color/ 似合うウェディングドレスの色を見極める!白色選びのポイント]</ref>。
 
稀に[[桃色]]・[[水色]]などのカラードレスが見られるが、それらも極力淡い色を用いる。