「フジテレビ日曜朝9時台枠のアニメ」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 差し戻し済み
タグ: 取り消し
== 日曜9時台前半のアニメ ==
=== 特徴(9時台前半) ===
本枠の開始以前、1980年代から1990年代始めにかけて、日曜9時台前半では[[東映]]制作の[[特撮]][[テレビドラマ]]『[[東映不思議コメディーシリーズ]]』が放送されてきたが、同シリーズの終了に伴って[[1993年]]11月に新たにテレビアニメ枠が新設される運びとなった。テレビアニメ枠への移行後も、本枠のアニメーション制作は[[東映動画]](現:[[東映アニメーション]])が担当しており、2021年現在に至るまで一貫して東映系制作のレギュラーテレビ番組枠と#アニメ|ゲゲゲの鬼太郎]]』、『[[ドラゴンボール『[[デジタルモンスター#TVアニメ|デジタルモンスター]]』のアニメシリーズ<ref>本枠では『[[デジモンアドベンチャー]]』~『[[デジモンセイバーズ]]』と『[[デジモンアドベンチャー:]]』を放送。</ref>、『[[金色のガッシュベル!!]]』、『[[トリコ#アニメ|トリコ]]』が挙げ位置付けられる。各番組の放送期間は、基本的には1年以上の長期放送となっている作品が多い<ref>途中の中断を挟み、本枠で通算5年間放送され。まデジモンシリーズは、1年ごと広告代理店タイトルをリニューアルしついいた。</ref>。放送される作品は前身の不思議コメディーシリーズ後期では女児向け作品が主体となっていたが、本枠への移行に伴って男児向け作品が中心に据えられるうになった。また本枠と同じ東映系制作のレギュラー枠であるり引き続き[[朝日放送テレビ制作日曜朝8時30分枠のアニメ|朝日放送テレビ・テレビ朝日系列の日曜8時台後半のテレビアニメ枠読売広告社]]<ref>制作局につが一貫して担当してて、2018年3月25日放送分までは、同年4月1日の認定放送持続会社移行に伴う商号変更並びに分社化前のため、朝日放送。</ref>は、逆に本枠成立以降の1994年からは女児向け作品が主体となった(2021年現在は『[[プリキュアシリーズ]]』を放送)
 
本枠の代表作としては、『[[ゲゲゲの鬼太郎#アニメ|ゲゲゲの鬼太郎]]』、『[[デジタルモンスター#TVアニメ|デジタルモンスター]]』のアニメシリーズ<ref>本枠では『[[デジモンアドベンチャー]]』~『[[デジモンセイバーズ]]』と『[[デジモンアドベンチャー:]]』を放送。</ref>、『[[金色のガッシュベル!!]]』、『[[トリコ#アニメ|トリコ]]』が挙げられる。各番組の放送期間は、基本的には1年以上の長期放送となっている作品が多い<ref>途中の中断を挟み、本枠で通算5年間放送されたデジモンシリーズは、1年ごとにタイトルをリニューアルしていた。</ref>。放送される作品は、前身の不思議コメディーシリーズ後期では女児向け作品が主体となっていたが、本枠への移行に伴って男児向け作品が中心に据えられるようになった。また本枠と同じ東映系制作のレギュラー枠である[[朝日放送テレビ制作日曜朝8時30分枠のアニメ|朝日放送テレビ・テレビ朝日系列の日曜8時台後半のテレビアニメ枠]]<ref>制作局について、2018年3月25日放送分までは、同年4月1日の認定放送持続会社移行に伴う商号変更並びに分社化前のため、朝日放送。</ref>は、逆に本枠成立以降の1994年からは女児向け作品が主体となった(2021年現在は『[[プリキュアシリーズ]]』を放送)。
 
=== 放送休止(9時台前半) ===