「超力戦隊オーレンジャー オーレVSカクレンジャー」の版間の差分

編集の要約なし
m
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 ビジュアルエディター
; オンブオバケ
: [[オカルト]][[科学]]に凝っていたブルドントが製作した[[おばりよん]]のマシン妖怪。
: 姿を消して、人魂の姿で空中を飛行する能力。相手の背中に飛び乗って人を押し潰す上、その者に触れた者に電流を流す能力。両手から発射するビームや敵の攻撃を吸収する能力。変わり身の術。ピーコック男{{Sfn|百化繚乱 下之巻|2012|p=21}}という人間態やU.A.隊員にも化けた変身能力。これらのトリッキーな能力に加え、若い美女の精気が大好きで、口のファスナーを開けて、長い舌で顔を舐めて吸い取っていた。<ref>ピーコック男の姿の時は舌は伸ばさず、相手の顔劇中で被害近づきそのまま普通に舐めて吸い取る。この姿で舐め遭ったのは女子高生の瞳のみと鶴姫。樹里と桃も危うく吸われそうになったが寸前で回避した。</ref>妖怪エネルギーが無くても巨大化可能。
: オーレンジャーとの初戦では、オーレンジャーロボ、レッドパンチャー、キングピラミッダーの攻撃を吸収して撤退に追い込む。オーブロッカーを強奪するが、カクレンジャーの作戦で水着姿で水遊びする樹里と桃に誘き寄せられている間にオーブロッカーを奪い返される。変わり身の術を使い一旦はカクレンジャーから逃げ吾郎達に状況を伝えに行こうした桃を襲い、さらにはペットや街を助けてくれたお礼にと身代わりに来た女子高生瞳も襲いかかるが妖怪探知機によって居場所を突き止めたカクレンジャーと再び交するも、すぐに瞳を連れ去り逃亡。その後閉園の遊園地の観覧車内で瞳の精気を吸まくる。しかしまたしてもカクレンジャーに邪魔をされ、怒って襲撃した際忍装束が外れた鶴姫の顔を見て興奮しサスケを布身動きを取れなくし鶴姫を襲うも、遅れて来たジライヤ達によって阻止され結局また瞳を連れ去ろうとするもこちらもオーレッドによって阻止され、バラハグルマと共に2大戦士と戦うことに。そしてカクレンジャーとの交戦の末、攻撃を吸収できないぐらいのダメージを受けていき、カクレマル・スーパー雷光波に怯んだ後、カクレンジャーボールとキングビクトリーフラッシュを連続で受けて敗北。
: ブルドントによる巨大化光線で巨大化した際の戦闘では、ブロッカーロボの攻撃に押されたため、オンブハグルマに合体。
:* 髪型は『[[おんぶおばけ]]』のオマージュになっている{{R|百化}}。また『[[ナイトメアー・ビフォア・クリスマス]]』の[[ウギー・ブギー]]も意識している{{R|百化}}。
* 1996年3月8日、ビデオレンタル開始{{R|超全集81}}。同年7月、セルビデオ発売{{R|超全集81}}。
* 1996年3月21日、レーザーディスク発売{{R|超全集81}}。
* 2001年1月21日DVD発売<ref>{{Cite journal |和書|date=2002-05-01 |title=綴込特別付録 宇宙船 YEAR BOOK 2002 |journal=[[宇宙船 (雑誌)|宇宙船]] |volume=Vol.100 |issue=(2002年5月号) |pages=169 |publisher=[[朝日ソノラマ]] |id=雑誌コード:01843-05}}</ref>。
* 2016年3月23日、ブルーレイディスク発売(スーパー戦隊 V CINEMA&THE MOVIE Blu-ray BOX 1996‐2005に収録 )。
* 2019年2月6日、ブルーレイディスク分割発売開始(スーパー戦隊 V CINEMA&THE MOVIE Blu-ray 1996‐1998に収録)。