「ルイジ・ディ・ビアジョ」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
 
 
=== 指導者経歴 ===
2011年からU-20[[サッカーイタリア代表|U-20イタリア代表]]を率い、2013年に[[U-21サッカーイタリア代表|U-21イタリア代表]]の監督へ昇格。2015年の[[UEFA U-21欧州選手権2015|U-21欧州選手権]]ではグループリーグ敗退に終わったものの、2017年の[[UEFA U-21欧州選手権2017|U-21欧州選手権]]ではベスト4に進出した<ref>{{Cite web|url=https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=284295|title=ディ・ビアッジョがU-21イタリア代表監督留任、契約を2年更新|publisher=超ワールドサッカー|accessdate=2021年4月30日|date=2017年8月4日}}</ref>。
 
2018年2月5日、[[2018 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選|2018 FIFAワールドカップ・欧州予選]]で敗退し出場権を逃した[[ジャンピエロ・ヴェントゥーラ]]の後任として[[サッカーイタリア代表|イタリア代表]]の暫定監督に就任<ref>{{Cite web|url=https://www.soccer-king.jp/news/world/ita/20180205/711728.html|title=W杯出場逃したイタリア、ディ・ビアージョ氏が暫定監督に…3月の2試合指揮へ|publisher=サッカーキング|accessdate=2021年4月30日|date=2018年2月5日}}</ref>。イタリア代表監督として[[サッカーアルゼンチン代表|アルゼンチン]]及び[[サッカーイングランド代表|イングランド]]との親善試合を率い、2018年5月15日に[[ロベルト・マンチーニ]]が監督に就任したことに伴いU-21イタリア代表の監督へ復帰した。