「ウェディングドレス」の版間の差分

タグ: 差し戻し済み
 
== 諸相 ==
[[File:Bridal bouquet Beautiful-caucasian-white pink rose stephanotis-dress-001.jpg|thumb|150px|right|[[ローブ・デコルテ]]風のウェディングドレスと肘上丈の白の[[オペラグローブ|長手袋]]]]
本来ウェディングドレスは、[[キリスト教]]における[[婚姻]]の[[儀礼]]用の[[衣装]]であったので、[[戒律]]に厳しく[[儀式]]を重んじる[[カトリック]]系の[[教会]]では肌の露出を抑えることが求められた<ref>[https://kotobank.jp/word/%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9-33905 コトバンク:結婚式・ウェディング用語集の解説]</ref>。そのため、[[ベール]]で顔を隠し、胸元が隠れるようにすること、上衣は基本的に長袖とし手には白の[[手袋]]が着用された。また、ドレスに付ける[[トレーン]](レース柄があしらわれた引き裾)は長いものを使用することが望まれ、長いものほど格式が高いとされる。
 
122

回編集