「アグレッシブ烈子」の版間の差分

編集の要約なし
(関連情報の追加)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集
2015年にキャラクター開発<ref>[https://www.sanrio.co.jp/corporate/about/history/ サンリオのあゆみ] - サンリオ. 2020年11月22日閲覧。</ref>。同年秋に、サンリオが開催した「キャラリーマン総選挙」で8位に入賞しデビュー<ref name="tvanime" /><ref>{{Cite web |date=2015-11-13 |url=https://www.sanrio.co.jp/corporate/release/y2015/d1113/ |title=“サラリーマン”テーマの人気投票企画 「サンリオキャラリーマン総選挙」結果発表 |website=サンリオ |accessdate=2020-11-22 }}</ref>。
 
OLとして働く烈子が、上司や同僚の行動に不満を抱きつつも言い返せず、カラオケで[[デスメタル]]を歌い鬱憤を晴らす様子を描く。
 
海外では「'''Aggretsuko'''」のタイトルで配信され、欧米でも同じように職場にストレスを溜めている女性からの支持を集めている<ref>{{Cite web |date= 2017-02-13|url= http://www.bbc.com/news/world-asia-38606355|title= The angry red panda that is Japan's new working woman|publisher= bbc news|accessdate=2017-12-29}}</ref><ref>{{Cite web |date= 2017-12-08|url= http://jp.ign.com/aggressive-retsuko/20117/news/olnetflix|title= OLがデスメタル歌ってうっぷん晴らしするサンリオキャラ「アグレッシブ烈子」がなんとNetflixでアニメ化|publisher= IGN Japan|accessdate=2017-12-29}}</ref>。また、メタルと日本文化のコラボレーションも、海外での人気の要因となっている<ref name="oricon20180615">{{Cite web |date= 2018-06-15|url= https://www.oricon.co.jp/special/51257/|title= サンリオの異端キャラ“アグレッシブ烈子”が海外で大人気 その訳をサンリオ広報に聞いた|publisher= ORICON NEWS|accessdate=2018-07-11}}</ref>。