「ペレンノール野の合戦」の版間の差分

+出典の明記,expand englishほか
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
(+出典の明記,expand englishほか)
 
{{出典の明記|date=2021-05}}
{{Expand English|Battle of the Pelennor Fields|date=2021年5月|fa=yes}}
 
'''ペレンノール野の合戦'''(ペレンノールののかっせん)は[[J・R・R・トールキン]]の小説『[[指輪物語]]』において、[[ゴンドール]]の都[[ミナス・ティリス]]の攻略を目指す[[サウロン]]の[[モルドール]]及びその同盟国軍と、それを阻止しようとするゴンドールおよびその同盟国軍との間で戦われた架空の合戦である。参戦した勢力の多さと動員された兵力から、おそらくは指輪戦争における一連の戦闘の中でも最大級の激戦となった。
 
 
== 映画での描かれ方 ==
{{独自研究|date=2021-05|section=1}}
映画『王の帰還』でもこの戦いは描かれているが、いくつかの点において異なっている。これは数個の勢力が同時に各地で活動したため、重要なシーンを最後の戦闘に集中させるためにストーリーを転換したこと、および映画という手段に由来する限界によると思われる。
=== 攻城戦の描き方 ===
{{DEFAULTSORT:へれんのおるののかつせん}}
[[Category:中つ国の合戦]]
[[fi:Sormuksen sota#Pelennorin kenttien taistelu]]