「トレマーズ (映画)」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: メディア追加 メディア除去
 
! colspan=2|日本語吹替
|-
! ソフト版<ref group="脚注">[[VHS]]と[[Blu-ray Disc]]に収録されているが、[[DVD]]には未収録。</ref> || [[テレビ朝日]]版
|-
| バレンタイン・"バル"・マッキー || [[ケヴィン・ベーコン]] || [[安原義人]] || [[井上和彦 (声優)|井上和彦]]
[[Rotten Tomatoes]]には43件の批評が寄せられ支持率84%となり、「1950年代の怪獣映画を愛情たっぷりに再現した『トレマーズ』は、ホラーとユーモアのバランスが取れた組み合わせで、このジャンルを活性化させた」と批評している<ref name=rotten>{{cite web|url=https://www.rottentomatoes.com/m/tremors|title=Tremors|date=January 19, 1990|accessdate=May 23, 2020}}</ref>。[[ジェームズ・ベラーディネリ]]は3/4の星を与え、「ホラーコメディは、その線引きが甘くなることがあるが、『トレマーズ』はその線を綱渡りのように渡っている」と批評している<ref>{{Cite web|author=Berardinelli, James|url=https://www.reelviews.net/reelviews/tremors|title=Tremors (United States, 1990)|website=Reelviews|date=June 10, 2008|accessdate=July 6, 2020}}</ref>。[[ロジャー・イーバート]]は3.5/4の星を与え、「ほとんどのクリーチャー映画はキャラクターを作り忘れていることが多い……しかし、『トレマーズ』はモンスターや暴力ではなく、キャラクターが物語の原動力であることを理解している」と批評している。[[:en:TV Guide|TV Guide]]は、「非常によくキャスティングされており、ウォードとベーコンは人懐っこく面白いコメディを演じています……特殊効果は一流であり……それは誰かにとっての映画トップ10には入らないかも知れませんが、『トレマーズ』は手堅いエンターテインメントです」と批評している<ref>{{cite web |url=https://www.tvguide.com/movies/tremors/review/127872/ |title=Tremors: Review |website=[[TV Guide]] |accessdate=December 12, 2013}}</ref>。[[ジーン・シスケル]]は「キャラクターには説得力が欠け、ホラーの展開も寒々しい」と酷評しているが、著書『Cinema: Year by Year 1894-2001』では「良いB級映画を観たいなら『トレマーズ』を観なさい。モンスター映画の中で、方式を理解していた数少ない映画の一つです」と好意的に評価している<ref>{{Cite web|url=https://siskelebert.org/?p=5890|title=Tremors, Ski Patrol, Internal Affairs, The Plot Against Harry, 1990 – Siskel and Ebert Movie Reviews|website=siskelebert.org|accessdate=2021-03-01}}</ref>。
 
== 出典脚注 ==
=== 注釈 ===
{{Reflist|group="脚注"}}
=== 出典 ===
{{Reflist}}