「斉藤愛璃」の版間の差分

人物
(人物)
 
|世界ランキング最高位=
|賞金ランキング最高位=日本女子:44位(2012年)
|作成日時=2017202115103
}}
'''斉藤 愛璃'''(さいとう あいり、[[1989年]][[12月6日]] - )は、[[神奈川県]][[厚木市]]出身の女子[[プロゴルファー]]である。[[神奈川県立厚木北高等学校]]卒業。
2010年には、[[程ヶ谷カントリー倶楽部|程ヶ谷カントリー]]で勤務しながら、単年度登録選手としてプロツアーに参戦した。
 
2011年にプロテストに合格し、2012年の開幕戦である3月第25回[[ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント]]にてで[[三塚優子]]、[[李知姫]]と10アンダーで並び3人の[[プレーオフ]]となった。2ホール目で斉藤がパーセーブ後、三塚がわずか80cmの短いパーパットを外し、ツアー初優勝を果たし。プロテスト合格翌年の開幕戦での優勝は史上初の快挙だっ<ref>{{Citeweb|url=https://www.lpga.or.jp/news/info/3533|title=ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント 最終日|accessdate=2021-05-03|publisher=JLPGA}}</ref>
 
2012年、[[レノボ・ジャパン]]とオフィシャル・スポンサー契約を締結した<ref>[http://www.lenovo.com/news/jp/ja/2012/02/0220.html レノボ・ジャパン、プロゴルファーの斉藤愛璃選手とオフィシャル・スポンサーシップ契約を締結(2012年2月20日)]</ref>。契約期間は、同年3月1日から2013年2月28日まで。同年に賞金ランキング44位で初の賞金シード獲得。しかし翌2013年は同89位と1年で賞金シードを手放した。その後も2014年同61位、2015年同67位、2016年同74位とシード権を獲得できずにいる。
 
== 人物 ==
*身長165cm、体重55kgとスリムな体形だが筋力トレーニング好き<ref>{{Citeweb|url=https://www.lpga.or.jp/news/info/6335|title=復調の予感 斉藤愛璃は満足度100点で2位浮上|accessdate=2021-05-03|publisher=JLPGA}}</ref>。
*度々「美人ゴルファー」として取り上げられている<ref>{{Citeweb|url=https://www.alba.co.jp/tour/news/article/no=18433/|title=美人ルーキー斉藤愛璃が自己ベスト“64”で単独首位に浮上!|accessdate=2021-05-03|publisher=ALBA}}</ref><ref>{{Citeweb|url=https://www.golfdigest-minna.jp/_ct/17018845/|title=ご存知美人女子プロ。斉藤愛璃、27歳になりました。【12月6日誕生日】|accessdate=2021-05-03|publisher=みんなのゴルフダイジェスト}}</ref>。
== 参考文献 ==
* 朝日新聞 2012年3月5日13版 16ページ