「サザエさん (1956年の映画)」の版間の差分

編集の要約なし
m
|次作= [[続・サザエさん]]
}}
『'''サザエさん'''』は、[[1956年]][[12月12日]]に公開された[[日本映画]](実写版)。製作、配給は[[東宝]]。[[モノクローム|モノクロ]]、[[画面アスペクト比#スタンダード・サイズ|スタンダード]]。86分
 
東宝版「[[サザエさん#映画|サザエさんシリーズ]]」の第1作。以後、[[1961年]]公開の『[[福の神 サザエさん一家]]』まで全10作が製作・公開されることとなる。監督は全て青柳信雄。本作では、サザエとマスオの出会いを中心に展開している。