「オークワフィナ」の版間の差分

出典付与(一部差し替えあり)
(出典付与(一部差し替えあり))
タグ: 2017年版ソースエディター
 
}}
 
'''オークワフィナ'''(Awkwafina, [[1988年]][[6月2日]]<ref>{{Cite web|url=https://www.allmusic.com/artist/awkwafina-mn0003640200/biography|title=Awkwafina - Biography & History |publisher=AllMusic|language=英語|accessdate=2019-05-07}}</ref> - )は、[[アメリカ合衆国]]の[[女優]]、[[ラッパー]]。[[中国系アメリカ人]]の父親と[[韓国系アメリカ人]]の母親を持つアジア系女優である<ref>{{Cite web|title=Awkwafina {{!}} Biography & History|url=https://www.allmusic.com/artist/awkwafina-mn0003640200/biography|website=AllMusic|accessdate=2020-11-18|language=en-us}}</ref>。'''アウクワフィナ'''とも表記される。本名ノーラ・ラム(林家珍/ラム・カーチャン)。
 
== 人物 ==
[[ニューヨーク]]のクイーンズで生まれ、4歳のときに母を亡くした。13歳のときにラップを始め、2012年に『My Vag』のミュージックビデオをYouTubeに投稿し注目を集めた<ref>{{Cite web|title=Awkwafina: ‘I was just rapping about my genitalia – not making a feminist message’|url=http://www.theguardian.com/film/2017/dec/28/nora-lum-awkwafina-genitalia-feminist-message|website=the Guardian|date=2017-12-28|accessdate=2020-11-18|language=en}}</ref>。
 
== 人物経歴 ==
[[File:Awkwafina - Golden Globes 2020 - 01.png|thumb|ゴールデングローブ賞の授賞式にて]]
[[ニューヨーク]]のクイーンズにて、[[中国系アメリカ人]]の父と、[[韓国系アメリカ人]]の母の間に生まれた{{R|Cosmopolitan20180827}}<ref>{{Cite web|title=Awkwafina {{!}} Biography & History|url=https://www.allmusic.com/artist/awkwafina-mn0003640200/biography|website=AllMusic|accessdate=2020-11-18|language=en-us}}</ref>。4歳のときに母を亡くし、父親と祖母によって育てられた<ref>{{Cite web|title=オークワフィナ、アジア系女優初の快挙まで ─ キャリア総おさらい、ラッパーから『オーシャンズ8』そして『フェアウェル』へ|url=https://theriver.jp/feature-awkwafina/|website=THE RIVER|date=2020-07-10|accessdate=2021-05-05|author=SAWADY }}</ref>。13歳のときにラップを始め、2012年に『My Vag』のミュージックビデオをYouTubeに投稿し注目を集めた<ref>{{Cite web|title=Awkwafina: ‘I was just rapping about my genitalia – not making a feminist message’|url=http://www.theguardian.com/film/2017/dec/28/nora-lum-awkwafina-genitalia-feminist-message|website=the Guardian|date=2017-12-28|accessdate=2020-11-18|language=en}}</ref><ref name="Cosmopolitan20180827">{{Cite web|title=人気映画に続々出演、アジア系女優「オークワフィナ」って何者!?|url=https://www.cosmopolitan.com/jp/entertainment/celebrity/a22836544/who-is-awkwafina/|website=Cosmopolitan|date=2018-08-27|accessdate=2021-05-05|date=2018/08/27|first=Aya|last=Ichige}}</ref>。
16歳の時に名乗りだした「Awkwafina」は、自らの性格に由来する「Awkward」(厄介者)と「fine」{{efn|「fine」については、ボトルウォーターのブランド名とするメディアもある<ref name="Screen20200716">{{Cite web|title=オークワフィナ「フェアウェル」の号泣シーンで涙が止まらない…!【成田陽子連載:あのスターが私に見せたホントの素顔】 |url=https://screenonline.jp/_ct/17377069|website=SCREEN ONLINE|accessdate=2021-05-05|date=2020-07-16}}</ref>}}を組み合わせた造語で、「私は不器用だけど気にしない」という意味が込められている{{R|Cosmopolitan20180827}}。
2014年にはアルバム『Yellow Ranger』を発売。コメディエンヌとしても活躍し、[[第91回アカデミー賞|2019年のアカデミー賞]]ではプレゼンターを務めた。
 
[[2019年の映画|2019年]]の主演映画『[[フェアウェル (映画)|フェアウェル]]』で[[第77回ゴールデングローブ賞]][[ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門)|主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)]]を受賞<ref>{{Cite news|title=Awkwafina Becomes First Asian-American to Win Best Actress at Golden Globes|url=https://www.nytimes.com/2020/01/05/movies/awkwafina-golden-globes.html|work=The New York Times|date=2020-01-06|accessdate=2020-11-18|issn=0362-4331|language=en-US|first=Nancy|last=Coleman}}</ref>{{R|Screen20200716}}<ref>{{Cite web|title=韓国の映画監督続々ハリウッド進出 『パラサイト』以降、多様性で注目:朝日新聞GLOBE+|url=https://globe.asahi.com/article/14178363|website=朝日新聞GLOBE+|accessdate=2021-05-05|date=2021.02.13}}</ref>。
 
アーティスト名「Awkwafina」は、「Awkward」と「fine」を組み合わせた造語で、「私は不器用だけど気にしない」という意味が込められている。
 
== 出演作品 ==
{{Main2|詳細は英語版「[[:en:Awkwafina#Filmography]]」を}}
* [[エンド・オブ・ハイスクール]] ''Dude'' (2018) ※日本劇場未公開
* [[オーシャンズ8]]<ref>[https://movie.jorudan.co.jp/cinema/35352/ オーシャンズ8の上映スケジュール・映画情報|映画の時間]</ref>  ''Ocean's Eight'' (2018){{R|Cosmopolitan20180827}}
* [[クレイジー・リッチ!]] ''Crazy Rich Asians'' (2018){{R|Cosmopolitan20180827}}
* [[フェアウェル (映画)|フェアウェル]] ''The Farewell'' (2019){{R|Screen20200716}}
* [[ビトウィーン・トゥ・ファーンズ: ザ・ムービー]] ''Between Two Ferns: The Movie'' (2019) ※日本劇場未公開
* [[ウィアード・シティ]] ''Weird City'' (2019) ※シーズン1エピソード6「''Below''」主演
* [[ジュマンジ/ネクスト・レベル]] ''Jumanji: The Next Level'' (2019)<ref>{{Cite web | url = https://theriver.jp/jumanji-next-level-release/| title = 『ジュマンジ/ネクスト・レベル』クリスマス日米同時公開決定、予告編が到着 ─ ロック様ほか前作キャスト全員集合、名優おじいちゃんコンビ&美女参戦| publisher = THE RIVER| date = 2019-07-01| accessdate = 2019-07-01}}</ref>
* [[ダーククリスタル: エイジ・オブ・レジスタンス]] ''The Dark Crystal: Age of Resistance'' (2019) (Netflix人形劇シリーズ)<ref>{{Cite web|title=Netflixドラマ「ダーククリスタル」声優にレナ・ヘディ、シガニー・ウィーバー、オークワフィナら : 映画ニュース|url=https://eiga.com/news/20190716/7/|website=映画.com|accessdate=2021-05-05|date=2019年7月16日}}</ref>
* [[スポンジ・ボブ: スポンジ・オン・ザ・ラン]] ''The SpongeBob Movie: Sponge on the Run'' (2020)
*[[ラーヤと龍の王国]]<ref>{{Cite web|title=「ラーヤと龍の王国」声優のオークワフィナ 龍のシスーを好きな理由 : 映画ニュース|url=https://eiga.com/news/20210321/7/|website=映画.com|accessdate=2021-05-05|date=2021年3月21日}}</ref>
* [[シャン・チー/テン・リングスの伝説]] ''Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings'' (2021)<ref>{{Cite web|url=https://natalie.mu/eiga/news/340565|title=マーベル・スタジオが新作発表、マハーシャラ・アリ主演の「ブレイド」など|work=映画ナタリー|date=2019-07-21|accessdate=2019-07-21}}</ref>
 
 
== 出典 ==
=== 注釈 ===
{{notelist}}
=== 出典 ===
{{脚注ヘルプ}}
{{Reflist|2}}