「朝日放送テレビ」の版間の差分

→‎現在: Jリーグの映像はDAZNではなく、Jリーグ自身が制作シているので修正
(→‎現在: Jリーグの映像はDAZNではなく、Jリーグ自身が制作シているので修正)
ちなみに、2004年度までの朝日放送では、プロ野球シーズン中の水曜夜間に阪神主催のナイトゲームと[[サッカー日本代表]]の国際試合が重なった場合に、テレビ朝日による後者のサッカー中継枠を自社制作による阪神戦の中継に差し替えたうえで、同局制作の『[[ニュースステーション]]』(2003年度まで)→『[[報道STATION]]』以降に録画で放送することが多かった。サッカー日本代表の中継と『報道STATION』が連結されるようになった2005年度からは、阪神戦と同時に開催される日でもサッカー中継の同時ネットを優先。阪神戦については、同じ時間帯にサンテレビで中継する一方で、技術協力局として制作に携わっている。
 
Jリーグについては、[[セレッソ大阪]]の株主に名を連ねながら<ref group="注釈">セレッソは関西の在阪の放送局8局全てがスポンサーについている。</ref>、セレッソ戦を含めたJリーグ中継の実績が少ない。ただし、2009年12月には、長居スタジアムで行ったJリーグユース選手権の決勝で、録画放送ながらサッカー中継を再開<ref group="注釈">この試合は[[スカパー!プレミアムサービス|スカパー!]]でも生中継を行った</ref>。2010年からスカパー!向け[[ガンバ大阪]]ホームゲーム中継の制作業務を担うほか、2015年からは、「([[ヴィッセル神戸]]・[[京都サンガ]]を含めた)関西の(Jリーグに加盟する)4クラブを応援する」という趣旨で『[[Jフットニスタ]]』というサッカー情報番組をレギュラーで編成している。2020年7月4日の深夜(5日未明)には、4日の夜に[[パナソニックスタジアム吹田]]で[[リモートマッチ]]として開催された「[[大阪ダービー#ガンバ大阪 vs セレッソ大阪|大阪ダービー]]」(J1リーグ公式戦・[[ガンバ大阪]]対セレッソ<ref group="注釈">ガンバの[[遠藤保仁]]は、この試合に先発で出場。試合自体も成立したため、J1リーグ公式戦の通算出場試合最多記録(632試合)を達成した。</ref>)の試合映像([[DAZN]]がライブ配信制作利用する、Jリーグ公式映像)を編集したうえで、1時間分の放送枠による録画ながら地上波で唯一の中継を実施した。
 
東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の発生時に行った『ABC東日本大震災義援金』や『[[スイートプリキュア♪]]キラキラハーモニー』会場での募金は、[[テレビ朝日福祉文化事業団]]を各団体への寄付の中継窓口とした。