「アンダーカバー・じーさん」の版間の差分

 
 
== あらすじ ==
'''ジェイク''''''ウェンダル'''は、ジェイクに'''アンジー'''とのデートをさせようとしている高校時代の友人同士。彼女は今度のパーティーのためのデートに同意するが、ジェイクの両親はジェイクがおじいちゃんとの夕食のために家にいるようにと強く言う。ジェイクは憧れの女性との初デートを逃してしまうし、ましてやクレイジーなおじいちゃんの怪しげな戦争話をまた聞かなければならない。おじいちゃんは被害妄想が強く、どこにいても敵がいると思っている。
 
アンジーはロシアのコメンチョ将軍に誘拐されてしまう。おじいちゃんは元諜報部員だが、政府関係者の助けを得られない。孫の信頼を得たルーおじいちゃんは、自分たちの手でアンジーを救出することを決意する。おじいちゃんは、ウルフ、ハリー、マザー、ジョバニの昔のグループ、通称 "悪魔のクズ "をまとめる。ジェイクは友人のウェンダルにコンピューターや携帯電話の知識を提供してもらう。若者と年配者の間には、コミカルな状況やおかしなセリフがたくさん繰り広げられる。