「武井壮」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
 
==経歴==
[[東京都]][[葛飾区]]出身。[[修徳中学校・高等学校]]を経て、[[神戸学院大学]][[法学部]]に進学。中学・高校では成績がトップで[[入学金]]の免除、[[奨学金]]の支給がされていた<ref>{{cite news|url=http://www.oricon.co.jp/news/2073061/full/|title=武井壮、中高時代は学年トップで6年間学費ゼロ|newspaper=ORICON STYLE|date=2016-06-08|accessdate=2016-06-09}}</ref>。中学では[[野球]]、高校では[[ボクシング]]に取り組んでいたが、大学時代に[[短距離走]]を始め<ref name="asahi">小林千穂 (2012-11-01). [http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK201211130119.html 武井壮「百獣の王目指す」/気になリスト] ''日刊スポーツ''. 朝日新聞 (2012-11-13). 2013年7月26日閲覧</ref>、[[神戸学院大学]]3年時に十種競技へ転向する。[[中央学院大学]]にスカウトされ、[[神戸学院大学]]卒業後に進学。1997年の第81回[[日本陸上競技選手権大会]]十種競技において、競技歴2年半で優勝する<ref name="asahi"/>。100m走ベスト記録の10秒54は2015年まで、十種競技・100mの日本最高記録だった。
 
中央学院大学卒業後に陸上をやめ、1998年から2000年まで[[アメリカ合衆国|アメリカ]]に[[ゴルフ]]留学。2001年1月から2月にかけて、[[中華職業棒球大聯盟|台湾プロ野球リーグ]]・[[中信ホエールズ]]の冬季キャンプ特別コーチを務めた後、同年3月からはスポーツトレーナーとしての活動を本格的に始め、2010年までの間、[[陸上競技|陸上]]選手はもとより、[[競輪選手]]・[[プロゴルファー]]・[[プロ野球選手]]の個人[[インストラクター|トレーナー]]も務めていた。
135

回編集