「サヴァラン」の版間の差分

編集の要約なし
 
[[ブリオッシュ]]を切って[[紅茶]]味の[[シロップ]]を染み込ませて冷やし、[[ラム酒]]や[[キルシュヴァッサー|キルシュ]]をかけて[[生クリーム]]や[[果物]]で飾りつけたものである。またはブリオッシュ生地を直径18 - 23センチメートルの[[ドーナツ]]形の型に入れて発酵させてから焼き、キルシュ風味のシロップをしみ込ませたものである。
 
円形のサヴァランは、シロップをしみ込ませた後、上に熱した[[アンズ]]の[[ジャム]]を[[刷毛]]で塗り、スライス[[アーモンド]]、果物やハーブの[[砂糖漬け]]([[マラスキーノ・チェリー]]、[[セイヨウトウキ|アンゼリカ]]など)、[[イチゴ]]や[[ラズベリー]]で飾る。中央の穴には[[ホイップクリーム|クレーム・シャンティイ]]、[[カスタード]]系のクリーム([[フランジパーヌ]]や[[カスタードクリーム|クレーム・サントノー]]など)、または果物を詰める。中央に果物を詰める場合は、サヴァランの上部の飾りも果物にし、サヴァランの周りにも果物を盛りつける。
 
== 由来 ==
447

回編集