「友人との自画像」の版間の差分

m
編集の要約なし
(情報を修正しました)
m
|museum=[[ルーヴル美術館]]
}}
『'''友人との自画像'''』(ゆうじんとのじがぞう、伊: Autoritratto con un amico) は、イタリアの[[ルネサンス]]期の画家[[ラファエロ・サンティ]]による絵画である。''1518-1520''年の制作であり<ref name="Thones">Thoenes, Christof, Raphael (2005) Ed. [[Taschen]]. pp. 6</ref> 、[[フランス]]、[[パリ]]の[[ルーヴル美術館|ルーブル美術館に]]所蔵されている。左の人物が実際にラファエロの自画像であるかどうかは定かではないが、 ''16''世紀の版画ですでにそう認識されていた。''
 
== 歴史 ==