「連敗記録 (大相撲)」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 ビジュアルエディター 改良版モバイル編集
|2019年(平成31年)1月場所12日目~継続中
|
|序ノ口159
|-
|2位||'''服部桜祥多改め服部桜太志'''<ref>記録継続期間の2016年11月場所より改名</ref>||89<ref>[https://www.asahi.com/articles/ASM5F3VWBM5FPTQP00H.html 大相撲、歴代ワースト89連敗の服部桜、令和の初戦は…]朝日新聞デジタル</ref>||2016年(平成28年)5月場所7日目~2018年(平成30年)7月場所3日目||颯雅<ref>非技([[腰砕け]])での勝利[https://www.asahi.com/articles/ASL7B5HDHL7BUTQP03W.html 序ノ口・服部桜、連敗89で止める 相手の「腰砕け」で]朝日新聞デジタル</ref>||序ノ口159
|-
|3位||'''[[森麗勇樹|森川勇樹]]'''<ref>後に'''森麗'''(一時期は勇竜)と改名、[[大嶽部屋|大鵬部屋]]のち[[大嶽部屋]]</ref>||32||2003年(平成15年)7月場所4日目~2004年(平成16年)3月場所10日目||日爪||序二段56
|佐藤貴宏<ref>休場3を挟む、[[湊部屋]]</ref>|||'''2000年(平成12年)5月場所2日目'''~2000年(平成12年)11月場所14日目||引退||序ノ口36
|-
| rowspan="2" |11位||'''服部桜太志'''|| rowspan="2" |23||2018年(平成30年)7月場所5日目~2019年(平成31年)1月場所8日目||峰雲||序ノ口159
|-
|'''[[富士東和佳]]'''<ref>コロナ禍による休場15を含む。</ref>
|前頭4
|-
|13位||'''服部桜祥多'''<ref>休場1を挟む。</ref>||22||'''2015年(平成27年)11月場所2日目'''~2016年(平成28年)5月場所3日目||澤ノ富士||序ノ口159
|-
|rowspan="5"|14位||[[五ツ海義男]]||rowspan="5"|21||1949年(昭和24年)9月場所5日目~1950年(昭和25年)1月場所10日目||[[神錦國康|山口]]<ref>不戦勝</ref>||小結