「宇宙を駆けるよだか」の版間の差分

編集の要約なし
; 小日向 あゆみ(こひなた あゆみ)
: 演 - [[清原果耶]]
: 本作のヒロイン主人公。容姿端麗で、家庭環境にも恵まれており、友達も多く、順風満帆とも言える生活を送っている。
: 人を容姿で判断することや、容姿に関して全く考えてたことがなかったが、海根と入れ替わることで中身ではなく、人は容姿で決めつけられてしまう事実に苦しむこととなる。幼少期、用具入れに閉じ込められてしまったことが原因で暗所恐怖症。
; 海根 然子(うみね ぜんこ)
: 演 - [[富田望生]]
: あゆみとは正反対とも言える生活を送っているクラスメイト。太っていて顔も整っておらず、周りからはブスと言われ続け、中学時代からいじめを受け続けている。また、父親がある日突然自身と母親を捨てて家を出て行ったきり戻ってこなくなった。母親と2人でアパートに暮らしているが、その母親からも疎ましく思われており、コンプレックスを抱えている。
; 火賀 俊平(かが しゅんぺい)
: 演 - [[重岡大毅]]
: 学年で人気者の男子。しろちゃん公史郎とは親友であり、よくつるんでいる。あゆみに片思いをしているが、打ち明けるより先にしろちゃん公史郎があゆみに告白したため、あゆみに対する気持ちはあったものの、一歩引いていた。しかし、最初にあゆみと海根が入れ替わっていることに気付く。
; 水本 公史郎(みずもと こうしろう)
: 演 - [[神山智洋]]
匿名利用者