「教会管区」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (Botによる: {{Normdaten}}を追加)
m
 
'''教会管区'''(きょうかいかんく、{{lang-la|Provinciaprovincia ecclesiastica}}、{{lang-en|Ecclesiasticalecclesiastical province}})は[[キリスト教]]のいくつかの[[教派]]で使われる言葉で、複数の[[教区]]が集まった集合体である。もともと[[ローマ帝国]]の政治単位の「プロヴィンキアProvincia」([[州]])に習っている。
 
[[カトリック教会]]では複数の[[教区]]([[司教|司教区]]、あるいは[[大司教|大司教区]])を取りまとめて管轄する[[カトリック教会]]の組織で、[[教会法]]431条に基づく。通常、[[大司教区]](archdiocese)が兼務する。日本の場合、'''[[カトリック長崎大司教区|長崎]]'''、'''[[カトリック東京大司教区|東京]]'''、'''[[カトリック大阪大司教区|大阪]]'''の3つの[[大司教区]]の大司教が教会管区長も兼ねている。教会管区は[[管区大司教]]によって統治される。
[[Category:キリスト教の組織]]
[[Category:地方区分]]
[[Category:プロテスタント教会の監督|+きようかいかんく]]
[[Category:教会論]]