「HOKUSAI」の版間の差分

導入部の言い回しを修正しました。
(内部リンク位置修正。)
(導入部の言い回しを修正しました。)
本作では北斎の版元である[[蔦屋重三郎]]と北斎の盟友である[[柳亭種彦]]とのエピソードを軸に、「人間・北斎」と、北斎が描いた「3つの波の秘密」が生まれるに至った物語を描く{{R|eiga_com20190807}}。
 
当初は[[2020年]][[5月29日]]に公開予定だった<ref name="eiga_com20190807">{{Cite news|url=https://eiga.com/news/20190807/5/|title=柳楽優弥&田中泯が葛飾北斎に! 映画「HOKUSAI」で阿部寛、瑛太、玉木宏と豪華共演|newspaper=[[映画.com]]|date=2019-08-07|accessdate=2019-12-25}}</ref>が、同年[[4月2日]]に製作委員会と配給元の[[スターダストピクチャーズ|S.D.P]]は、[[2019新型コロナウイルス|新型コロナウイルス]]の感染状況および行政機関の発表・方針を鑑みての公開延期決定を発表した<ref name="natalie373826">{{Cite news|url=https://natalie.mu/eiga/news/373826|title=柳楽優弥と田中泯のW主演作「HOKUSAI」が公開延期|newspaper=[[ナタリー (ニュースサイト)|映画ナタリー]]|publisher=株式会社ナターシャ|date=2020-04-02|accessdate=2020-04-02}}</ref>。なお、公開は[[2021年]]とした上で、公開時期や日程などは決定次第公式サイトで発表される予定とされていた{{R|natalie373826}}。その後、11月になって2021年5月公開とすることが発表された<ref>{{Cite web|url=http://hokusai2020.com/news/20201109_203.html|title=映画『HOKUSAI』2021年5月 公開決定!|publisher=映画『HOKUSAI』公式サイト|date=2020-11-9|accessdate=2020-11-23}}</ref>。また、2021年4月、同年夏に[[中華民国|台湾]]で公開されることが発表された<ref>{{Cite news2|title=映画『HOKUSAI』台湾での公開決定、現地配給会社「とても期待」|url=https://www.musicvoice.jp/news/202104150186431/|newspaper=[[MusicVoice]]|date=2021-04-15|accessdate=2021-04-16}}</ref>。
 
[[第33回東京国際映画祭]]特別招待作品<ref>{{Cite web|url=https://eiga.com/news/20200925/11/|title=東京国際映画祭の特別招待作品は意欲作ずらり! ラインナップ17本が明らかに|accessdate=2020-09-25|date=2020-09-25|publisher=映画.com}}</ref>。