「ネコの文化」の版間の差分

→‎俗信・迷信: 要出典範囲
m (link)
(→‎俗信・迷信: 要出典範囲)
:アメリカ合衆国では、夜間に白猫を見るのは縁起が悪いとされていた。
;幸運を呼ぶ猫肉
:{{要出典範囲|date=2021-05-30|[[エウェ人]]は、猫を珍味として食し、特に頭を食べると幸運が訪れ、未知の土地で死ぬことを免れると信じていた。}}
;縁起の悪い黒猫
:[[ガーナ]]では、黒猫が夢に出てくると凶兆と信じられていた。
; 同情するなかれ
: {{要出典範囲|date=2021-05-30|道端などで見かけた猫の死体に対して「かわいそう」といった同情の気持ちを起こすと「この人なら大丈夫だ」と思われてしまい猫の霊に取り憑かれる、という俗信が日本にはある。そのため、猫の死体に声を掛ける際には「かわいそう」ではなく、「成仏して」など別の表現を用いる。}}
; 猫と犬の雨が降る
: 英語では「土砂降りの雨」を指して「raining cats and dogs」という。{{要出典範囲|date=2021-05-30|これは中世ヨーロッパで多くの雨が降った時、不完全な下水の洪水によって汚水が道路上に溢れそれによって猫や犬が死に道路上にまるで猫や犬が空から降ったように見えたという言い伝えに基づくものである。}}
; 日本と欧米での相違
: 猫の好物は、日本では[[鰹節]]だが、欧米ではミルクとされる。また、欧米では猫と犬は仲が悪いとされる。
; 猫の埋葬
: {{要出典範囲|date=2021-05-30|[[沖縄]]では猫の死骸は地面から離しておかなければ災いを招くという迷信があり、木に首を吊るしたり、ビニール袋に入れて袋ごと吊るしたりする習慣があった。}}
 
=== 猫年・猫座 ===