「ヴェーバー‐フェヒナーの法則」の版間の差分

m (189.40.69.51 (会話) による版を PenchanGreen による版へ巻き戻し)
タグ: 巻き戻し
タグ: 差し戻し済み モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集
はじめに加えられる基礎刺激量の強度を''R'' とし、これに対応する識別[[閾値]]をΔ''R'' とすると、''R'' の値にかかわらず
 
:<math>\frac{\Delta R}{R}=\mathrm{constant}</math>
 
が成り立つ。この一定の値を'''ヴェーバー比'''という。
31

回編集