「ゴールテンダー」の版間の差分

編集の要約なし
[[ホッケーリンク]]においては、ゴールキーパーはゴールネットの前の「ゴールクリーズ」と呼ばれる場所を定位置としている。かつてはマスクすらなしに試合に出場することが許された時代もあったが、今日では敵の放つショットの衝撃から身体を守るためにゴールキーパーは後述のような特別な防具を装着すべきこととされている。
 
== ゴールキーパーの特権 ==
ゴールキーパーには試合中他の選手にはない特権が与えられている。まず、他の選手に及ぶ装備の規制の埒外にあり、特殊な防具の着用を許され、また試合の流れを止めるため[[パック (アイスホッケー)|パック]]を手でしっかりと掴んでしまうことがレール上認められている。また、敵チームの選手はゴールキーパーに対し、避けようと意図することなしに身体的な接触を行うと、ペナルティの対象となる。
ゴールキーパーはゴールを守る使命を持っており、ゴールキーパーには試合中他の選手にはない特権が与えられている。
 
ゴールキーパーには試合中他の選手にはない特権が与えられている。まず、他の選手に及ぶ装備の規制の埒外にあり、特殊な防具の着用を許され、また試合の流れを止めるため[[パック (アイスホッケー)|パック]]を手でしっかりと掴んでしまうことがレール上認められている。また、敵チームの選手はゴールキーパーに対し、避けようと意図することなしに身体的な接触を行うと、ペナルティの対象となる。
 
ゴールキーパーが反則を犯しても、ゴールキーパーはペナルティボックスに入る必要がない。他の選手を身代わりにペナルティボックスに入れ、チームが1名少ない状態でプレーが再開される。また、決定的な得点チャンスにゴールキーパーの反則により得点できなかった場合には、敵チーム側にペナルティショットが与えられる。いずれにせよ、ゴールキーパーにはペナルティボックスに入らなくてよい特権を持っている。
 
== ゴールキーパーの装備 ==
2,517

回編集