「フランソワ・マッカンダル」の版間の差分

編集の要約なし
m (Botによる: {{Normdaten}}を追加)
 
{{出典の明記|date=2020年5月}}
[[File:Mackandal coin haiti.jpg|right|thumb|マッカンダルの横顔が刻まれた20[[グールド (通貨)|グールド]][[硬貨]](1968年発行)]]
'''フランソワ・マッカンダル'''(François Mackandal, [[1758年]]没)は、[[ハイチ]]の[[マルーン]]の最も有名な指導者の一人。'''マカンダル'''とも表記される。[[マルーン]]は主に、[[プランテーション]]から逃亡し山地や丘陵地帯で生き存え、ほかの元奴隷たちと結集し共同体を形成していた黒人奴隷のことを指す。マッカンダルは、ハイチのプランテーションの逃亡奴隷であり、[[ブードゥー教]]の司祭、ウンガン (houngan) であった。彼はマルーンを、島のフランス人農園主の対抗勢力に導いた。
 
フランソワ・マッカンダルと彼の支持者たちは、6年間ゲリラ活動をつづけ、毒薬と大農園への襲撃を通じて、約6,000人以上の白人を殺害したと伝えられている。
匿名利用者