「チェック・メイト (キン肉マンII世)」の版間の差分

言いたいことは理解できるが、一旦差し戻す。理由は、狭義に編者判断で出典を超人大全と超人大全集のみに絞り込むことはできないため。実際チェックは本編で国内予選大会優勝をマスコミ報道もされているし、サンシャインの教え云々はも総合的に手塩を掛けて叩き込まれてることは明言されているため、こちらも「二世本編に出てきていない」「補足としても不要」との編者個人でいきなり断言まではできない。劇中や他の超人との整合性や公平性も広義かつ客観的に考慮すべきなので、一人チェック・メイトだけに拘らず、作品全体で各超人の国内予選優勝までをタイトル歴にすべきでないかは、例えばそちらがノートページなどで提案して合意結論を得て作品全体の記事での編集方針が「一律して削除」とか定まってから、改めて削除修正に出る方が後々まで編集者間の迷いや編集合戦の問題も回避できると思われる。
(超人大全及び超人大全集に記載はない。サンシャインの教え云々も二世本編に出てきていないので補足としても不要。劇中や他の超人もそうだったからで書くべきではない。)
タグ: 差し戻し済み
(言いたいことは理解できるが、一旦差し戻す。理由は、狭義に編者判断で出典を超人大全と超人大全集のみに絞り込むことはできないため。実際チェックは本編で国内予選大会優勝をマスコミ報道もされているし、サンシャインの教え云々はも総合的に手塩を掛けて叩き込まれてることは明言されているため、こちらも「二世本編に出てきていない」「補足としても不要」との編者個人でいきなり断言まではできない。劇中や他の超人との整合性や公平性も広義かつ客観的に考慮すべきなので、一人チェック・メイトだけに拘らず、作品全体で各超人の国内予選優勝までをタイトル歴にすべきでないかは、例えばそちらがノートページなどで提案して合意結論を得て作品全体の記事での編集方針が「一律して削除」とか定まってから、改めて削除修正に出る方が後々まで編集者間の迷いや編集合戦の問題も回避できると思われる。)
タグ: 手動差し戻し 差し戻し済み
カバーイラストでは鎧が赤から黒に変更されている。
 
第4回人気投票(結果は10位)では顔を剥がされていたため、お面をつけた状態で登場した<ref>ゆでたまご「第4回キャラクター人気投票 結果大発表!」『キン肉マンII世 究極の超人タッグ編 09』[[集英社]]〈週刊プレイボーイ・コミックス〉、2007年9月24日、ISBN 978-4-08-857471-4、219頁。</ref>。
 
=== 主要対戦成績 ===
; 馬式誉れ落とし(ばしきほまれおとし)
: 空中に放り投げた相手の脚の上に自分の両前脚を乗せて全体重をかけ、後頭部から肩をマットに激突させる技。「ナイト」形態で使われる技だが、重量の分威力が増す「グランドスラム」形態でも使用できる。
: 試合以外にもジェネラル・パラスト突破の際や、ケビンマスク号建造の際は杭打ち機の様に使った。
; 落爆人机(らくばくひとづくえ)
: 「グランドスラム」形態で使用。自分の胸板と太股に開けた空洞に、相手の両手首と両足首を挟みこんでそのままジャンプ、相手を下にして落下しマットに叩きつける。
* d.M.p ナイトメアズNo.2
* タイムワープの8超人<ref>ゆでたまご「その名も“ケビン号”、いざ出発!!」『キン肉マンII世 究極の超人タッグ編 01』集英社〈週刊プレイボーイ・コミックス〉、2005年11月23日、ISBN 978-4-08-857452-3、192頁。</ref>
 
=== タイトル歴 ===
悪魔超人時代は「相手を完膚なきまでに痛めつける反則技を信条とする」というサンシャインの教えに従いタイトル奪取の経験はなかったが、正義超人に転身してから超人オリンピックなどに出場して優勝を目指すようになる。
* 第22回超人オリンピックモナコ国内予選優勝
 
== コンピュータゲーム ==
匿名利用者